みなさんこんにちは!

今日のニュースで
台風13号2018(サンサン)の関東直撃の可能性が
一段と高まってきましたね。

しかも動きが遅いし
ちょっと大きく育っている。

8/6の21時時点での
中心気圧:970hPa
最大風速:35m/s
強さ: 強い

ということですが

接近してくるに連れて
風雨が強くなっていく恐れがあります。

今回は
【台風13号2018(サンサン)の関東直撃で電車遅延や旅行の影響は?】
というタイトルで
ちょっと情報をみなさんと共有したいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

台風13号2018(サンサン)の関東直撃

8/6 23時現在
台風の影響なのか関東でも雨が強めに降っていますよ。

台風13号も発生した当初は
予想進路が予想進路ではなく
かなりいろんな進路の可能性があったのですが

ここにきて

関東直撃が濃厚になってきました。
こちらの図をご覧ください↓

また、お天気関係では有名なtenki.jpでは

強い台風13号は8日(水)夜から9日(木)にかけて
関東地方にかなり接近するでしょう。
上陸の恐れもあります。

関東地方には台風の接近前から
東からの湿った空気が流れ込むため、
7日(火)の夕方から局地的に激しい雨が降るでしょう。

8日(水)の午後は南部から台風本体の雨雲がかかりはじめ、
あちらこちらで土砂降りの雨となりそうです。

台風の北上に伴って、夜遅くなるほど雨の降り方が強まり、
風が急激に強まるでしょう。
9日(木)の昼頃にかけては北部も含めた関東の広い範囲で
台風本体のかなり活発な雨雲がかかり、
広い範囲で暴風域に入りそうです。

海上を中心に猛烈な風が吹き荒れ、
猛烈なしけとなる恐れがあります。

引用元:tenki.jpより

という予報が出ていて
8/8(水)の夜から
8/9(木)の午前中がもっとも風雨が強い
ということが予想されますね!

また、雨量が「ハンパないって!」
ということも予想されています!

 

スポンサーリンク

台風13号2018(サンサン)電車遅延や旅行の影響は?

中心気圧が明日には965hPaまで低下することが
確実視されていて
さらに勢力が強くなります。

風雨もさらに強くなるため
もちろん、電車への影響は避けられません。

このように直撃が予想される関東地方は
特に移動の制限がありそうですね。

通勤時間帯はもう遅延が発生しているとみていいでしょう。

飛行機ももちろん例外ではないと思います。
羽田空港
成田空港
発着の飛行機は運休が確実に出ると思います。

平日なので
お仕事の方はスケジュール調整を
今のうちにしておいたほうがでしょう。

旅行のかたは、
電車の遅延を充分加味して
移動してくださいね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

管理人も都内に通勤している身なので
調べてみました。

今回の台風は
勢力も強いし
雨量も多いということですから

最新の天気予報を常にチェックしてくださいね!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事