みなさんこんにちは!
当ブログへお越しいただきありがとうございます!

今朝残念なニュースが報道されていました。

ホリエモンこと堀江貴文さんが出資している
インターステラテクノロジズ㈱が開発した
民間ロケット〝MOMO2号〟の打ち上げに失敗した。

ということです。

この会社はホリエモンこと堀江貴文さんが
出資している会社で有名ですが
低コストのロケットを目指すべく
数千万円というこの開発費は
宇宙事業の中では
はっきりいって無謀というしか言いようがありません。
(ごめんなさい!けなしている意味ではなく
褒めています。本当に)

民間事業が参入できる位置を確立するべく
ロケットを開発しているこの会社とホリエモンを
応援すべく記事を書いていきたいと思います!

今回は
【民間ロケット炎上!ホリエモン失敗でも次回の意欲は?出資募集も】
というタイトルでいってみたいと思います!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

民間ロケット炎上!

民間ロケット打ち上げ失敗!炎上!

インターステラテクノロジズ㈱開発の
民間ロケット〝MOMO2号機〟は
6月30日午前5時半ごろに
北海道の大樹町から打ち上げられましたが
打ち上げ直後に落下して炎上しました。
(けが人はなし)

というニュースが朝から流れていました。

残念な結果に終わってしまいましたね。

なぜ民間開発?

ロケットといえば、私のようなど素人からみたら
アメリカならNASA、日本ならJAXSAというように
国の機関が大事業として行っているという認識です。

当たり前に何十億円が使われている世界なのに
なぜあえて民間で、しかも聞くところによると
数千万円規模でロケットを作るというじゃないですか!

最初聞いたとき
「ありえん」と思いました。

しかし、
インターステラテクノロジズ㈱の
ミッション(理念)を知ると
「なるほどな」と思えてくるのです。↓

世界中がこぞって小型化を進めてきた衛星。
しかし、それを運ぶロケットは国家プロジェクトである
高性能・高価格・大容量のロケットが中心です。

世界中で一つのメーカーしか作れない部品ではなく、
普通のメーカーが作れる部品を使って
世界一低価格でコンパクトなロケットを作ること。

今後もビッグデータの活用が期待される中で
データを収集する衛星を
よりリーズナブルに宇宙空間に運ぶこと。

目指すのは、ロケット界のスーパーカブ。

それが私たちが掲げるミッションです。

引用元:インターステラテクノロジズ㈱HPより

 

カブというバイクはバイクというより最早カブ。
小回りもきき、丈夫で長持ち、庶民が当たり前に使っている。
そしてコスパ(燃費)のよさ!

ロケットを身近なものにしたいという
熱い想いが伝わってきますね!

 

スポンサーリンク

ホリエモン失敗でも次回の意欲は?出資募集も

ホリエモン失敗でも次回の意欲は?

会見時には
メインエンジンの何らかのトラブル
ということでしたが、
詳しい原因究明はこれからになります。

ホリエモンこと
堀江貴文さんは会見に同席しています。
そこでは
「いままでにない形の失敗」
「次の実験のための改善とバックアップなど体勢を考える」

というような発言をしていまして
ロケット打ち上げの撤退意図は感じられず
むしろ次回もやってやる!
的な意気込みを感じました。

とても難しいことにチャレンジをされていると思いますが
こういった「理念」を持ち続けていれば
今はダメでも数年後には成功の報道がされていることでしょう!

そのためにはしっかりと今回の件
原因を突き止めてその改善策を見つけて
次に生かしていただきたいです!
MOMO3号には難しいかもしれませんが
〝失敗は成功の母〟
頑張っていただきたいと思います。

そもそもJAXSAというか
国が?民間に力を貸してあげればいいのに。

宇宙事業は機関のためだけのもの!
なんて思っているから...!もごもご

出資募集も

宇宙事業にはお金がかかります。
たとえそれが低コストでのロケットでも。
低コストとうたっていても数千万円です。

そのためロケット打ち上げ時には

MOMO1号機には DMM.com
MOMO2号機には RHEOS CAPITAL WORKS

それぞれスポンサーが付きました。

法人からの出資は大歓迎だと思います!
スポンサーになっていただける
素敵な企業さんカモン!

また、あの打ち上げをご覧になって
「自分も応援したい」
と個人的に思った方もいらっしゃることででしょう。

そういった方はファンクラブに入会するといいです。
会員になると特典も受けられますよ!

会員の種類・月会費・特典は以下の表の通り!

学生会員

(500円/1ヶ月)

レギュラー会員

(1,000円/1ヶ月)

プレミアム会員

(10,000円/1ヶ月)

会員限定情報(※1)
ファンクラブ 会員証
オリジナル  ステッカー
オリジナル
Tシャツ
限定イベント
ご招待(※2)

※1会員限定情報とは?
メディアでは見ることのできない開発状況のレポートや
メンバーの素顔など。
会員の方に向けて定期的に配信している情報です。

※2限定イベントご招待って?
会員限定のイベントや、
実験場見学ツアーなどへのご招待。
様々なイベントを企画していく予定です。乞うご期待!

学生会員とプレミアム会員が
すべての特典を受けられる会員です。

確かに、こんな意見もありますが
こういっては語弊があるかもしれませんが、

万年最下位の野球チーム
サッカーチーム
これらを応援するのと
そんなに違わないんじゃないかな?

いつかかなうかも知れない夢のために
・出資
・ファンクラブに入る

でもこれらは強制じゃない

気軽に考えたらいいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ちょっと話はそれますが
昔、堀江貴文さんが
ライブドア事件を起こしたとき、
「なんて生意気なやつなんだ」
「悪いことって思ってないのかこいつは」
と当時、印象が最悪でした。

でも刑務所からの発言
(ここもちょっと生意気だなと思ってました)

出所してから、さらに実業家としての活躍。
著書。
これらを通して
ホリエモンのファンになっている自分がいましたっ笑

大ファンってわけでもないのですが、
ホリエモンの目利きのよさから勝負強さ
諸々にあやかりたくて
彼がいいというのなら良いのだろう。
とまで思うように。

言っていることは過激な言葉遣いもあるけれど
別に間違っていないと思ってます。

むしろ日本のために発言している気もします。
そりゃ、賛成しかねる意見や発言もあります。

ただこの民間ロケット事業に関しては
全面的に応援したいなって思ったのです。

だからといって一介のおばちゃんが
どうこうできるわけではないですが笑

ここからこそっと応援するくらいは...ね!

まとめなのに長くなりました。
最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事