こんにちは!当ブログへようこそお越しくださいました。
管理人の花梨です。

突然ですが、ご存知でしたか?
給湯器って突然故障するものなのですよ!

管理人の家の給湯器が先月、前触れもなく壊れました。
その後3週間ほど銭湯通い(スポーツクラブのお風呂も含む)が続きました。
スポーツクラブは近いですが、入湯料金が割高だし、銭湯は遠い。

さすがに雪の日には家中のやかん、鍋を総動員して、湯船にお湯をいれ、それを使って体を洗いました。
お湯を入れるのに2時間かけて。

食器洗いはお湯が出ないため、毎日やかんと鍋でお湯を沸かして、その中につけおきして洗い、すすぎはお水で頑張りました。

とにかく何をするにもいつの時代だよ!という不便を強いられました

今、真冬なのに!なぜ今!
何度思ったかわかりません。
そして現在、ようやくお湯の出る当たり前の生活が出来るようになりました。

そんな思いをあなたにはさせたくありません!
今回は、知っていれば安心かも!?
【給湯器が突然壊れたら?修理はどこに?交換費用とその納期は?】
こちらを特集いたします!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

給湯器が突然壊れたら?

さて、家の給湯器が突然壊れたら、あなたはまずどうしますか?
〝給湯器が壊れた〟といっても故障と思われる症状がいくつかあると思います。

たとえば、
・スイッチ入れてもお湯がでない。
・給湯器の表示部分にエラーコードがでた。
・エラーコードの後にはお湯が出ない、または温度調節が出来ない。
・突然電源が落ちた。(スイッチを押してもつかない)
・スイッチは入るが異音が鳴る

などですね。

スイッチ入れてお湯が出ない。というのは
もしかしたら単にガスの元栓が締まっていたとか、単純なことがあると思いますが、
他の症状はちょっとお手上げ状態ですよね。

マニュアルを読んでその通りに対処してもダメだった!

配管や設備に詳しい方、そういった関係のお仕事に就かれている方なら対処法もわかると思いますが、
もちろん、素人さんのほうが多いわけですよね。

では、私たちのような素人さんはこんなときどうすればよいのでしょうか?

スポンサーリンク

修理はどこに?

まず、最初にあなたがどういう家に住んでいるかで決まります。
それは、賃貸か、自己所有かです。

賃貸の方は、管理人さんかまたは管理会社へ連絡して、業者を呼んでもらってください。それで完了です。
あとは、修理のかたが一日も早く来てくれればOKです!

自己所有の方は、自分で修理をお願いしないといけません。

給湯器メーカーでももちろん良いのですが、
まずはじめは自宅が契約しているガス会社が良いと思います。

我が家はそうしました。
割と早く来て対応してくれます。

保障期間が過ぎていると修理費用はかかりますが、部品があれがすぐに直ります。
修理費用は出張費+部品代金なので、金額についてはさまざまですのでガス会社にお問い合わせください。
また、見てくれるだけなら、無償のガス会社が多いです。

交換費用とその納期は?

見てもらったけれど部品供給が終了していて直せるはずなのに直せない!

実は給湯器の寿命は約10年と言われています。
もちろんそれ以上使ってもまだまだ現在でも全く問題のないご家庭も多いでしょう。

でもですよ?
「給湯器部品の供給期限は製造終了から10年」という各メーカーの方針があります。
要は10年経過した給湯器は修理部品があるとは限らないということです。
これは、今は良いけれどじゃぁ10年後は〝直せない〟ということなのです。

修理すれば動く場合でも、部品が無い給湯器は交換以外に手段がなくなってしまうことが平均寿命を10年にしている理由でもあります。

それじゃあ仕方ない。潔く交換しましょう。

ということになるのです。

交換費用は?

交換費用ですが、給湯器って意外にお高いです。
メーカーはさまざまですが、給湯器の〝規格〟により値段が変わります。

ガス給湯器の出湯能力の規格になるのですが、現在は号数で表されています。
一般家庭用では主に16号、20号、24号の機器がありますね。

現在使っている給湯器との互換性もあるでしょうから、

詳しいことは給湯器販売店の方に聞いていただくことをおすすめいたしますが、
号数が高くなるほど豊富な湯量を確保できるということを補足しておきますね。

だいたい同一メーカーで交換する方が多いと思いますが、
24号限定でいうと、どんなに安くても8万円台からになります。
多分この値段だと追い炊き機能とかないやつですね。

参考までに我が家は松下電器の給湯器が最初についていました。

ただ、現在松下は給湯器から撤退していまして、
代わりにリンナイ製を取り付けました。
24号で、浴室乾燥、床暖房が使えます。

当然ではありますが、機能があればあるほど費用はかかります。
値引いてもらって〝本体価格〟で197,000円(税別)です。
他にリモコン費用、工事費は別にかかりますよ!

結局25万円以上かかりました。

それでもガス屋さんはの見積もりよりは安かったです。

時間に余裕のある方は相見積もりを取ったほうがいいですよ。

納期はどのくらいなの?

給湯器交換の納期なのですが、
実は【冬場は納期がかかります!】
覚悟してくださいね!

注文してから7日後の工事でしたので、これが最短なのか、取り付け時に業者さんに聞いてみました。

やはり最短とのお返事で、冬場は7日~10日お待ちいただいてます。とのことでした!
業者さんいわく、

年末の工事を請けても休みに入るので捌けない

年始に年末の工事を行うので、年始の工事がその分遅れる。
また、冬場は給湯器が壊れやすいこともあるため。
※冬場は水温が低いため、給湯器がお湯を作るのにフル稼働して、機器に負担を大きくかけるためです。

ということなので、どうしても在庫があっても時間がかかってしまうようです。
逆に、夏場はかなり空いているようですので(冬よりは忙しくないそうです笑)ねらい目ですよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
給湯器をそろそろ交換かな?とお考えの方、参考になりましたでしょうか?

10年以上経過している、お湯がすぐに出なくなった、など劣化の症状がでて、交換かな...と思ったら
こわれる前に、夏場に交換するのを強く、強くおすすめします。

ましてや、相見積もりを取ろうと思ったら、我が家みたく3週間くらい銭湯通いをしなければならなくなります。

1円でも安く済ませたい。

とお考えでしたら、壊れてからではなく、これから暖かい季節になりますので(今はまだ冬で寒いですが)
暖かくなったら、見積もりを何社から取って、早めに交換するようにしてくださいね!

給湯器が突然壊れる、なんて本当に困りました。
そろそろ替え時なのはうすうすわかっていましたが、夏にしよう!と思っていたため、完全にしてやられた!という感じです笑

今回は【給湯器が突然壊れたら?修理はどこに?交換費用とその納期は?】という記事をお送りいたしました。
最後までお読みいただきありがとうございました!
また次回の記事でお会いしましょう!

スポンサーリンク
お役立ち, 生活の関連記事
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事