昼間は本当に気持ちのいい季節になりました

春なのに近年夏日がたびたびありますが
出かけるのに最適な季節がやってきましたね!
そう、まもなくゴールデンウィークがやってきます!

こんにちは!
管理人の花梨です。
当ブログへお越しいただきありがとうございます!

今年2018年のGWは5月3日~5月6日までになのですが
実はお休みが取れると9日間の大型連休になるのです!

① 4月28日(土) 通常休日
② 4月29日(日) 昭和の日
③ 4月30日(月) 振替休日
④ 5月1日(火) 通常平日
⑤ 5月2日(水) 通常平日
⑥ 5月3日(木) 憲法記念日
⑦ 5月4日(金) みどりの日
⑧ 5月5日(土) こどもの日
⑨ 5月6日(日) 通常休日

これだけあれば、1日・2日は外出して思いっきり遊びたくなりますね!

今回はそんな貴方へ
【GW2018栃木の混雑予想や空いている穴場スポットまとめ!】
の特集でお送りいたします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

GW2018栃木の混雑予想!

混雑必須のGW。
車での移動は渋滞は確実。
午前中でも、東北自動車道は大混雑。
よく渋滞情報が出されていますよね?

そんな栃木県の混雑必至なスポットはこの3箇所!

日光東照宮


いわずと知れた栃木県の誇り
世界遺産ですし、外国人にも大人気スポットのため
シーズン問わず混雑しています。

最近大規模修繕が完了して全面リニューアルしているため
さらに混雑度UP!

中禅寺湖


栃木県最大の湖がこの中禅寺湖なのです。
遊覧船や白鳥ボート、釣りなど様々なアクティビティが楽しめます。

また、中禅寺湖はなんと標高1269mにある湖。
日本にある自然湖の中ではもっとも高い位置にある湖なんです。

秋の紅葉シーズンが一番混むのですが、
中禅寺湖にはハイキングコースもあるため
春のGWの混みっぷりも凄いですよ。

足利フラワーパーク


今じゃ世界の足利フラワーパークです!
一度だけ行ったことがありますが
その昔は足利農園という名前で
【藤がめっちゃキレイな普通のところ】だったのに...

アメリカ・CNNが選んだ
「2014年・世界の夢の旅行先9選」
に選ばれるまでに!

上記3箇所は普段でも人気ですからね

GWともなると、どこから人が来るの?
というくらいです。

スポンサーリンク

GW2018栃木の穴場スポットまとめ!

そんな大人気スポットも絡めつつ
ゴールデンウィーク(GW)に比較的空いている穴場に出かけたい!そんな貴方に。

おすすめな比較的空いているスポットをピックアップ!

実際に行った方へ話を聞いてみました!

大平山/大平山大中寺

厄除けやハイキングで有名なスポットです。

ねこ

七不思議で有名な大平山大中寺。
最寄り駅からも遠いので車で行くことをお勧めします。
近くに駐車場もあり、スムーズに車を停めることができました。
近隣にはぶどう畑があるので、

ぶどう狩りのシーズンには混み合うらしいですが、

ゴールデンウィークはそれほど人はいませんでした。
古びたお寺で歴史好きの方には良い場所だと思います。
境内にある七不思議のスポットも全てじっくりと見て回れました。
どこか怪しげな雰囲気でとても興味深かったです。
周辺には緑が多いので新緑の季節には気持ちが良いですし、

紅葉の時期にはきれいだと思います。
ハイキングに訪れる人も多いとのことなので、

健脚な方は徒歩で訪れてみるのも良いのではないでしょうか。

いぬ

GWに訪れた、大平山 (おおひらさん) は、見晴らしがよく、関東平野がみわたせました。
晴れていれば東京スカイツリーや富士山がみえることもあります。
大平山には、大平山神社があり、大平山神社に向かう千段の石段を上る参道は

「あじさい坂」と呼ばれていて景色がよく、
家族で散策するのにとてもよい場所でした。
大平山のふもとには大中寺 (だいちゅうじ)もあり、お参りしてきました。
大平山の山のちゅうふくには茶店もあり、ところてんやだし入りのたまごやき、

やきとりや団子が食べられて、一休みできておいしかったです。
また、大平山はそんなに高い山ではないので安心して散策できます。
大平山の「あじさい坂」の近くには、「あじさい坂駐車場」という駐車場があり、そこに車を止めて散策しましたが、ほかにもいくつか駐車場があります。

 

りんどう湖ファミリー牧場

うさぎ

施設の中には、大きく分けて湖のエリアとアトラクションのエリアと

牧場のエリアがあります。

湖のエリアでは、スワンボートや遊覧船に乗ることができます。

アトラクションのエリアには、メリーゴーランドなど子どもが楽しめるような

ちょっとしたアトラクションから、湖の上を渡る本格的なジップラインなど、

大人が楽しめるものもあります。

牧場のエリアには、アルパカや馬、羊など、直接触ることができる動物が

たくさんいます。

別料金がかかりますが、乳搾りやミルクあげ、チーズ作りバター作り体験なども

ありました。

また、クッキー作り体験など、親子で楽しめる体験もありました。

食事をする場所もいくつかあり、ランチビュッフェもやっていました。

1日遊べると思います。

りんどう湖はまさにファミリー向けですね!

前日光牧場

去年のGWに前日光県立自然公園内にある前日光牧場に車で行ってきました。
栃木県鹿沼市の横根高原という山の上にある牧場なので

空気は少しひんやりとしていましたがそれがなんともいえない気持ちよさでした。
緑いっぱいの自然豊かな場所でとても気持ちよくきれいな場所です。
横根山及び井戸湿原を中心とした周遊コースのハイキングコースがあり

のんびりと自然を楽しむことができオススメです。
また晴れた日には鼻展望台で関東平野を一望できるそうなのですが、

私が行ったときは残念ながら曇りで遠くの景色が霞んでいたので

見ることができませんでした。
次回、行くときはリベンジしたいと思っています。
前日光牧場内には前日光ハイランドロッジというログハウス風の

簡易宿泊施設があり宿泊したり日帰り入浴ができ、
その他にも、売店、バーベキューや食事ができます。

揚げたての天ぷら、ニラそばがすごく美味しく個人的にオススメです。

光徳牧場(奥日光)

旅と自転車さん(@taku_chari)がシェアした投稿 -

新緑の季節に毎回行きます。
小ぶりな牧場ですが、人気もあります。
ちょっとした休憩に立ち寄るのもおすすめです。
また、牧場ならではの、ミルクアイスは絶品なので、毎回食べます。

アイスだけを食べに行くこともあります。
採れたての牛乳もあるので、アイスが苦手な方や男性などは

牛乳を飲んでいるのをよく見かけます。
動物は時間たちにもよるかもしれないです。

馬や牛が見れます。

ドライブで疲れた体に甘いものと、軽くお散歩 をするのにちょうどよい場所です。
また、売店もあるので、おみやげの追加購入などもできます。
気軽にいけるので、かなりの頻度で利用する場所です。
夏の暑い時期などにも避暑を求めに行くのもいいと思います。

龍王峡

くま

鬼怒川というと栃木県の中でも有名な観光スポットです。
しかし、この温泉街までは人も多いのですが、そこから10分ほど登った

この龍王峡の入り口までくると、比較的空いているのです。
やはり、周辺には行くスポットが沢山あるからなのでしょうか。
鬼怒川沿いの両側に遊歩道があり、一周2.5kmのコースです。
遊歩道とはいえ、岩の上歩いたり、木製の階段あったりと、

トレッキング気分を味わえます。
この時期、山桜がとてもきれいに咲いており、

歩きながら自然を満喫できるのです。
そして渓谷は、ゴツゴツした尖った岩が多く、

自然のままの景色が堪能できるのです。
コースの下部、吊り橋より下流に岸部に降りられるところがあるのですが、

そこで、水に触るととても冷たく、山の中に来ているのだなと実感出来ます。

「第101回益子春の陶器市」
開催期間 2018年4月28日(土)~5月6日(日)

一度行ってみたかった人気の陶器市に行きました。
イベントなのでやはり混雑はしています。
しかし会場が広い事、緑を感じられるエリアがある事、

出店数が多く人がばらける事などを考えると、都内で行われるイベントと比べ

ゆとりを感じました。
個性的な作品やアウトレット品等、あれこれ目移りしているうちに結構歩くので、履きなれた靴で行くことをおすすめします。
アクセスは少し大変でした。
行きは午前10時前にJR宇都宮駅前からバスに乗って約1時間位、

帰りは午後4時頃会場を出て徒歩10~15分ほどの真岡鐵道益子駅前から

バスで宇都宮へ。

2時間半位かかったと思います。益子から出るのに1時間位かかりました。
1日ではとても時間が足りなかったので、また行きたいと思っています。
次回は大きいバッグを持参します。


足利学校

過去に昔の時代にあった学校の跡地です。

中は、昔ながらの設備や歴史などの展示物が公開されており、

歴史上の人物像などがあります。

また、見学者には問題ようのプリントが中にあり、ここで漢字の問題をやる、

というようなところもありました。

校内の回り道には木々があり、畑などの見受けられます。

また、ビデオ映像などによる、歴史の話などもあり、初めて来る人たちには優しい環境です。
また、足利学校からすぐ近くには歩きでも行ける居留にある、

大きな神社があります。

そして、そこまでの散歩コースなどのおすすめしたパンフレットが設置されておりました。

有名な神社らしく、御朱印集めをしているかたには、おすすめの場所だと思いました。

ココファーム

障害者の方々がワインを足利で栽培してワインを試飲、販売しているところです。田舎にあるので比較的空いています。

昼間から飲むと結構酔っ払ってしまいます。

確か軽食や食事もできたはずです。

芸能人の勝又さんが足利の観光大使をしていますので、

意外と知る人ぞ知る感じです。

ワインも白ワインを購入しましたが、普通においしいです。

1本3000円くらいで購入できます。

近くには、ワイナリーの見学も出来たりしますので、とても面白いです。

元々障害者の人達が作った商品とは思えない商品ばかりで、かなりよいです。

ぜひ家族連れや障害のお子さんをお持ちの方々に色々経験や知識を身につけさせてみてはいかがでしょうか?

とても参考になりますよ。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

栃木県は〝南東北〟と揶揄されるところではありますが、
それだけ自然に恵まれている環境なのだと思います。

個人的にオススメは大平山です。
「大中寺」は「雨月物語」にも登場する七不思議があるスポット。
こういうの好きな方は是非!

北関東自動車道が開通しているとはいえ
やはりメインは東北自動車道をお使いの方が多いと思います。
せっかくの連休なのですから、朝早く起きて、渋滞を避けて
目的地まで行く。

というのがストレスなく遊べるコツだと思います。

また、車で行けないところは結構歩くのがハードです。
動きやすい服装、足元でおでかけださいね!

それでは今回も最後までお読みいただきありがとうございました!
また次回の記事でお会いしましょう!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事