みなさんこんにちは!
当ブログへようこそお越しくださいました!

水族館で、ダイバー気分になれるところって
最近多くなってきていますね。

ダイビングにはそれなりに勉強や
準備が要るし、お金もかかります。

でも水族館で水中から見られる景色だって
捨てたものじゃありませんよね?

その場所から動けないけれど
なんといっても会話ができます!

感想を共有できるからいいですよね!

さて、我らが千葉県にも海の中から
魚達を見ることができるスポットがあります!

【かつうら海中公園】というところで
こちらは海中展望台があり
季節ごとの魚や海底の様子が見られると大評判の場所です。

今回は
【かつうら海中公園2018海中展望塔の透明度がいい!夏休みは家族連れで】
という記事でお送りいたします!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

かつうら海中公園2018海中展望塔の透明度がいい!

かつうら海中公園の概要

海中展望塔をはじめ、
海の生物を学ぶことが出来る資料館(千葉県立中央博物館)
味自慢の食事処、
お土産店が揃っている
海の公園です。

1974年に海中公園に指定されました。
南房総国定公園の中に位置しています。

学校でも学んだと思いますが
ここ一帯は【リアス式海岸】のため
岩場が多く、うになども生息しています。
そして寒流と暖流の接点にあり、海の生物が豊富。
海中展望塔からは海のさまざまな生き物が
観られます!

 

場所 千葉県勝浦市吉尾174
TEL 0470-76-2955
料金 高校生以上~960円
小学生・中学生470円
4歳以上~210円
営業時間 午前9時から午後5時まで

(最終入園は午後4時半)

※基本、年中無休ですが荒天の場合は閉館になります。
危ないですもんね!

そして、透明度が低いと
割引サービスまである!!!

複雑だけど、粋な計らいですね!

かつうら海中公園2018海中展望塔の透明度がいい!

水深8メートルの展望塔でみる海中の様子は
不思議がたくさん!

そしてこの展望塔の透明度がいいと評判です。

ちなみにこの記事を書いた日の透明度は4m。

当たり前なのでしょうが
天候によって、海の状態によって
透明度は左右されますね!

そしてメディアもよく取材に来られているようです
先の海の日にはZIPが!!

実際は近くの守谷海水浴場でお天気コーナーをされたみたいですね!
海中展望塔にもロケで行かれたそうです!

スポンサーリンク

かつうら海中公園2018!夏休みは家族連れで

かつうら海中公園は
展望塔だけではありません!
冒頭でも触れたとおり

海の生物を学ぶことが出来る資料館
(千葉県立中央博物館)があり、
自由研究にももってこい!

また、普段見ない魚のことを
学ぶにはもってこいの場所です。

そしてホテル三日月直営店
食事処、【レストラン三日月】

場所柄(水族館とか割高ですよね?そんな感じです)
値段設定がお高いと思いますが量は申し分ないと思います。

売店は海産物やお土産店が揃っています。
かつうら坦々麺もあります!

海が一望できる公園ですので
夕焼けだってキレイですよ!

もちろんデートに超おすすめなのですが
家族連れの方にもぜひ感動して欲しい景色です。

なんと割引券もある!

入園割引券が入手できます!
公式サイトで発見しました!
WEB割引といいます。

http://www.katsuura.org/opening/index.html

このURLに飛べば詳細がわかりますので、ぜひとも!!

まとめ

いかがでしたか?
夏休み本番、ちょっと足を伸ばしてドライブがてら
または、南房総に遊びに行かれるようなら寄り道ポイントに!

海の生き物を見ると何故かテンションあがると思うので
きっと損はしないと思いますよ!

かつうら海中公園ではツイッターもあります
その日の海の透明度もわかりますので
参考にされたらいいと思います!

アカウント @K_marine_park

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

夏休みに千葉県を遊びつくそう!行くならここもチェック!

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事