みなさんこんにちは!
当ブログへようこそお越しくださいました!

さて、日本が誇るフィギュアスケーター
羽生結弦選手の展覧会がなんと!
いよいよ名古屋で開催すると
情報が入ってきました!

4月の日本橋高島屋を皮切りに
大阪
京都
新潟
仙台

残すは今回お紹介する名古屋と
最終地の横浜だけ

まだまだ行きたい。
でもここから名古屋は遠い...!

逆に東海地方の方は絶対に
このチャンスを逃したくないですよね!

ファンなら行きたい!
にわかファンでも行きたい!
ファンじゃなくても行ってみたい!

でも混雑状況が気になる!
どの程度の混雑なのか、
まだ始まっていませんが
管理人がずばり予測!

今回は
【羽生結弦展名古屋の混雑状況!駐車場情報と限定グッズ!通販は?】
という記事でいってみたいと思います!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

羽生結弦展名古屋の混雑状況!と駐車場情報

羽生結弦展名古屋はいつ・どこで行われる?

この展覧会の正式名称は
〝応援ありがとうございます!羽生結弦展〟
といいます。

期間:2018年7月19日(木)~7月30日(月)
場所:ジェイアール名古屋タカシマヤ(名古屋市中村区)
10F特設開場
時間:10:00から20:00
最終日は10:00から17:00
※最終入場は30分前
入場料:無料
休み:期間中は無休

混雑状況は?

日本橋高島屋での盛況っぷりはこちら↓

大阪もすごいことに↓

やっぱり京都も凄かった↓

新潟も並びますね。平日はそんなでも無かったらしいですが。↓

名古屋では?
東海地方の方はもちろん、
関東からも関西からもアクセスしやすいのが名古屋。
かなり混雑が予想されますので
平日がおすすめなのです。

が!
名古屋開催期間は
ちょうど夏休み!
時間に余裕を持ってお出かけください。
絶対混むから!!

駐車場情報は?

コチラを参照ください!

スポンサーリンク

羽生結弦展名古屋限定グッズ!通販は?

限定グッズは?

開場限定グッズがもちろん販売されております。

オリジナルの写真集2,500円
ポストカードセット全5種 各700円
などです。

羽生結弦展の購入品✧*。 ❥写真集 ❥クリアファイル ❥キーホルダー2種 ❥アクリルスタンド . ハロヲタの皆さんはアクリルスタンドの使い道、わかりますね?笑 ヲタ魂くすぐられてつい購入してしまった😂 キーホルダーはパリ散とバラ1の💕 ほんとはSEIMEIも欲しかったけど売切れてた😭 あと二日は少なくとも行く予定なので買えたらいいなあ✨ . 羽生結弦展で本当に驚いたのは、衣装。 ほんとにほんとに細くて、薄くて(笑)、驚愕しました。。 そして足が信じられないくらい、長い。 リアル王子様だなあ、と。 ゆづの写真は見ていてずっと幸せな気持ちでいられて、二日行ったけどまだ全然飽きてないどころか、まだまだ行きたい。 美しいゆづ、可愛いゆづ、男らしいゆづ...色んなゆづが満載で、こんな素敵なイベントを開いてくれた高島屋さんには感謝しかありません!🌹 ゆづ愛してるーーーっ❤ . . #羽生結弦展 #日本橋高島屋 #羽生結弦 #パリの散歩道 #バラード第1番 #ホプレガ #羽生結弦展グッズ #yuzuruhanyu #男子フィギュア

まなみん.さん(@_my__225)がシェアした投稿 -

こんなものまで!買い物のし甲斐がありすぎます!

通販は?

このグッズは通販が決定しています

他にも羽生結弦展の公式サイトでは
グッズの種類は限定されているようですが
通信販売が決定してます!
以下、引用です

応援ありがとうございます! 羽生結弦展
「コスチュームキューピー®」、「キャンバスアート」の販売につきまして

今後の本展開催会場での「コスチュームキューピー®」、「キャンバスアート」の販売方法などについては、各店舗の公式ホームページ等で随時発表いたします。

なお、たくさんのご要望の声にお応えし、「コスチュームキューピー®」(全4種)と「キャンバスアート」(大・小、各4種)のインターネットによる販売を実施いたします。申込開始時期は全会場が終了した9月上旬からを予定しております。
みなさまにお届けできるよう増産してまいりますが、お申し込みが多数の場合は、抽選とさせていただくこともございます。
応募サイトのURLおよび申込方法など詳細は8月上旬頃に本サイトにて発表いたします。

 

引用元: 羽生結弦展公式サイトより

まとめ

いかがでしたでしょうか?

確かに名古屋も夏休み中ですので
激混みが予想されますが

最終地点の横浜よりはいいかな?と思います。
横浜も夏休み中ですしね!

グッズが通販されるのは嬉しいですね。

羽生選手の人気は本当に凄い!
テーマパークに並ぶような
入念な準備をしてお出かでください。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事