みなさんこんにちは!
当ブログへようこそお越しくださいました!

季節の紫陽花のイベントがあちこちで行われております。
関東の有名どころは鎌倉、箱根
そして
子供も楽しめるところだと
としまえん

などが挙げられますね!

もちろん、こういった近場もよいのですが
ちょっとだけ遠出して
栃木県まで行ってみませんか?

実は大平山の紫陽花も
規模はそんなに大きいわけではないですが
約2,500株もの紫陽花たちが
咲き誇っています。

【とちぎあじさいまつり】として
ただいま絶賛イベント中です!

以前、ゴールデンウィークの
お出かけで栃木県をちょっとだけ
ご紹介いたしました。

ハイキングにはもってこいの
大平山。

栃木県の小学生は
ほぼほぼコチラが遠足や林間学校コースです。

今回は
【とちぎあじさいまつり2018の混雑状況は?トイレの場所や駐車場も】
という記事でお届けいたします!

スポンサーリンク

とちぎあじさいまつり2018の混雑状況は?

とちぎあじさいまつり2018の開催期間は?

2018年6月15日(金)~7月1日(日)
先週から始まっています!
栃木市観光協会の情報では
今、まさに見ごろとの事!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

とちぎあじさいまつり2018の混雑状況は?

紫陽花を愛でるためには
〝あじさい坂〟という
約1,000段もの石段を歩いて
鑑賞します。

あじさいの種類は
西洋あじさい
額あじさい
山あじさい
などがあります。

足腰を鍛えるためには
いいかもしれません!

結構疲れます笑

とちぎあじさいまつり2018の混雑状況は?
栃木では有名スポットですが
日光や那須、温泉の鬼怒川、塩原
そして足利フラワーパークに比べると
まだまだ認知度が低いです。

それなりには混みますが
割と穴場的な感じだと思います。

少なくとも箱根や鎌倉よりは
かなり空いています!

スポンサーリンク

とちぎあじさいまつり2018のトイレの場所や駐車場も

とちぎあじさいまつり2018のトイレの場所
野外というと気になるのが
トイレです。

こちら大平山には
何箇所かトイレが設置されております。
あじさい坂からは弱冠離れていますが
MAPのとおり
連祥院六角堂の近くにありますね。

あじさい目当てだけならトイレに困ることはなさそうです。
とちぎあじさいまつり2018の駐車場は?

台数は総数140台ほど留められます。
何箇所か駐車場は点在していまして
あじさい坂駐車場は有料(平日300円、土日500円)
大曲駐車場は無料です。

大曲駐車場はあじさい目当てだけだと
ちょっと遠いかも知れません。

まとめ

いかがでしたか?
あじさい坂を歩いて
鑑賞するのは

ちょっと疲れるのですが

健康にいいし
元気な方は

ハイキングにも挑戦しては
いかがでしょうか?

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事