こんにちは!
当ブログへようこそお越しくださいました!
管理人の花梨です。

お彼岸で季節の変わり目を感じたら、次はゴールデンウィークなのですが。
その次のイベントって忘れてないですか?

そう、母の日なのです!
GWにお金を使いすぎて母の日にプレゼントが贈れない!!

なんていうことにならないためにも早めに選んだほうがいいと思います!

その点、コンビニギフトは便利ですよね!

あらかじめ購入しておけば、お金がなくなる前に用意できます。
直接渡しても良し。
遠方ならそのまま配送手続きをすれば安心です。

今は、コンビニエンスストアでも母の日ギフトが送れますので、
こんな便利なツールを使わない手はないですね!
しかも商品も豊富!選ぶのが楽しいくらいです!

今回は【ミニストップ母の日ギフト2019の予約締切と配達日の指定は?】
こんな特集でいってみたいと思います。

スポンサーリンク

ミニストップ母の日ギフト2019の予約締切はいつ?

ところで2019年の母の日はいつだっけ?

母の日は毎年5月の第二日曜日です。
ですので今年の母の日は5月12日になります!

ミニストップ母の日ギフトの注文方法

カタログで商品を決めます。
カタログはミニストップ店頭にあります。

残念ながらインターネット注文はありません。

申し込み方法:
申込書が各店頭にありますので、そちらに必要事項を記入。
申込書をレジに渡してあとはあわせてお支払いをするだけ

母の日ギフト2018の予約締め切り日は?

母の日ギフトの申し込みはすでに始まっていますので、
もう注文することが出来ます。

問題はいつまでなのか。
ということなのですが

5月1日(水)までとなっています。

また、早期割引があり、なんと10%OFFで買える商品も!

4/21(日)までに対象商品を申し込みすると割引が適用になります。
※対象商品はぜひカタログをご覧ください。※

一例

お花のほかにもスイーツ系の早期割引もあります。

まだ時間はありますが、早めのアクションで、ぎりぎりにならないようにしたいものですね!
おそらく夜まで受付(23時59分)可能なのでしょうが、連休中でもあります。
システムトラブルが起こらないとは言い切れませんので。

スポンサーリンク

ミニストップ母の日ギフト2019配達日の指定は?

母の日ギフト2019で配達日の指定はできるの?

商品が決まり、注文もしたらあとは届くのを待つばかりです。

配達日って指定できるかどうか。なのですが

配達日指定は出来ません

残念!


ですが、【母の日ギフト】となっておりますので
配達日は5月9日(木)~5月12日(日)
の間となっています。

通常の通販は配達日が指定できますが、
母の日というと、どうしても配達が集中してしまうため
難しいのではないでしょうか。

品物を選ぶのが難しい...

マンネリ化の心配や忙しくて選ぶ時間がない!そんな年もある思います。
そんなときは生花ははずれなしです!鉄板ですから。
迷ったらまずお花を選んでください!

管理人オススメ商品!
4種類のカーネーションと3種類のバケツからお好みの組み合わせが作れます。
値段もリーズナブルがいい!

早期割引の対象外ではありますが、
4種類のカーネーションと3種類のバケツから
お好みの組み合わせが作れます。

バスケットがかわいいので、かわいいものがお好きなお母さまにぴったりかと。

また、値段も至極リーズナブルでお財布にやさしいです。

スモーキーカラーのアレンジメント。おしゃれなお母さまへ

スモーキーカラーのアレンジがなんともおしゃれだと思います。
スタイリッシュなお母さまにどうでしょうか?

プリザーブドフラワーと千疋屋のバウムクーヘン!
スイーツと花の組み合わせは無敵です

千疋屋のスイーツがお好きなお母さまでしたら、一考の価値あり!
プリザーブドフラワーもおしゃれ!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ミニストップの母の日ギフトは商品も豊富なので
忙しい人にぴったりだと思います。

お花の種類も多く、また、スイーツ系も充実。
スイーツが好きなお母さまにたまらないです。

グルメ系ももちろん載っています。

通勤時やお昼休みに選んで最寄りのミニストップで
申し込めばいいのですから簡単!

最後にお母さんへ感謝の気持ちを持っているあなたへ。

どうか生んでくれたお母さんに〝生きているうちに〟直接「ありがとう」と感謝を伝えてください。

また、亡くなった方には仏前や墓前にお花を添える程度しか出来ないかもしれませんが
でも、それよりも天国のお母さんへ手を合わせて感謝を伝えてください。

お母さんは、子供が「ありがとう」といってくれるこの一言がなによりも嬉しいのです。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事