みなさんこんにちは!
当ブログへようこそお越しくださいました!

管理人の花梨です。

今日、スーパーで買い物をして
ふと気づいたのですが
6月1日は〝牛乳の日〟なんですね!

そんな日があるんだ!
と思ってググって見たらあった!

国連食糧農業機関(FAO)というところが
2001年に提唱していますね!

「World Milk Day(世界牛乳の日)」だそうです!

そして日本でも6/1を〝牛乳の日〟としていて
6月を〝牛乳月間〟としているそうですよ!

千葉県でも
千葉県牛乳普及協会さんと
千葉県酪農農業協同組合連合会が
主催となって
〝ミルクフェスティバル〟を行っているんです!

というわけで今回は
【ミルクフェスティバル2018の混雑と駐車場は?イベント情報も!】
という記事でお送りいたしますね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ミルクフェスティバル2018の混雑と駐車場は?

ミルクフェスティバル2018っていつ・どこでやるの?

開催日:6月2日(土)と3日(日)の2日間
時 間:10時~15時
場 所:千葉県印西市にある
千葉県立北総花の丘公園のBゾーンです。

酪農業への理解向上と
牛乳・乳製品の消費拡大のための
イベントなのです!

ミルクフェスティバル2018の混雑と駐車場は?

少なくとも2014年には始まっていたこのイベントは
回数を重ねていてイベント自体、周知されてきています。

また、乳製品のアレルギーさえなければ
小さい子供にはうってつけの栄養素でもあるため

結構混雑するのではないでしょうか。

駐車場は
フェスティバルの開催場所に近い
Bゾーンに250台(大型車2台を含む)
反対側の
Eゾーンに155台(大型車4台を含む)
ありますが、

※Eゾーンからはかなり距離があるので
現実的ではないと思います。
グーグルマップで確認したら
1km近くありました。
散歩がてら、ということでしたら
いいと思います。

また、駐車料金は有料です。
4時間まで300円
4時間超~8時間以内600円
それ以降、1時間ごとに+100円

フェスティバル目当てのかたなら
300円
公園全体を一日中楽しみたいなら
600円ってところですね!

スポンサーリンク

ミルクフェスティバル2018のイベント情報も!

ミルクフェスティバル2018の主な趣旨は
酪農業への理解向上と
牛乳・乳製品の消費拡大
ですので
試飲や販売が主になるのかな?

と思いきや

模擬搾乳体験!
バター作り体験な
牛乳パックを使って帽子を作る!
牧草を運ぶお仕事体験!
ポニー・ロバ乗馬コーナー
など
子供ががっつり楽しめてかつ
学べるイベントが盛りだくさん!

また、大人には
テレビ等でお馴染みの料理家・小山浩子さんの料理デモもあり(試食も!)
やさしい乳和食・やさしい乳和菓子
これは1日2回!
10:30-と
13:00-です!

まとめ

いかがでしたか?
同日、
ミルクフェスティバル2018の会場付近の
アーバンフラワープラザでは
【花の丘わくわくフェスタ】も開催されてます!

小学生以下のお子さんはダンボール迷路で遊べますし
アンケートに答えた方先着200名に
【花の苗】をプレゼントしてもらえるそうです!

イベント会場の千葉県立北総花の丘公園は
千葉ニュータウン地区で一番大きい都市公園です。

他のゾーンではイベントはありませんが
違う施設があって家族連れはもちろんいろんな方が
楽しむことが出来ます。

晴れた日に野外で過ごすのが気持ちいい時期です。
ぜひお出かけになってはいかがでしょうか?

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事