こんにちは!
当ブログへようこそお越しいただきました!
管理人の花梨です!

ぽっちゃり体型でも
食べるのが大好きな管理人は
食のイベントが大好きです。

このまんパク2018というイベントは
皆さんもご存知の通り年に2回
東京と大阪で開催されています。

2011年に始まったこのイベントも
このまんパク2018東京で8回目。

家庭を持ってお子さんも...なんていう
常連さんもいらっしゃるのではないでしょうか?

こういうイベントって野外で行われますし
広いところなので結構小さいお子さんとか
連れて行きやすいのですが
困るのは子供のトイレ、オムツ替え、授乳
そして迷子。

まんパク2018東京の対応はどんな感じなのか?
ということで今回は
【まんパク2018東京のオムツ替えはどこで?授乳室や迷子の対応!】
コチラの記事でお送りしたいと思います!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まんパク2018東京のオムツ替えはどこで?

そういえば【まんパク2018東京】ってどこでやってるの?期間は?

今回の【まんパク2018東京】の開催場所は
東京都立川市にあります〝国営昭和記念公園〟
という公園です。

めちゃくちゃ広い公園です!
東京ドーム約40倍の面積って....すごいですね!
その広い園内の一角、みどりの文化ゾーン
で行われています!

電車で行くなら
JR立川駅で降りたほうがいいかも

徒歩10分くらい。
多摩都市モノレール立川北駅から徒歩8分。

※JR西立川駅から徒歩2分となっていますが
近いのはレインボープールのある場所であり
みどりの文化ゾーンからは遠いです!
〝あけぼの口〟を目指しましょう※

車だと中央自動車道国立府中ICから約20分です!。

期間は以下の通り
2018年5月17日(木)~6月4日(月)
時間は10:30~21:00 (最終日~18:00)

_ あいり様写真使わせていただきます この雰囲気ステキ♥️ #昭和記念公園 #まんぱく

ゆなさん(@y_run_85)がシェアした投稿 -


まんパク2018東京のオムツ替えはどこで?

広大な公園ですので、
もちろんお子様連れというのは
むしろ普通です。

まんパク2018東京の会場内では
まんパク入場ゲート付近に
インフォメーションセンター
救護エリア
オムツ替えエリア
があります。

他にも無いわけが、ない!
ということで
その他オムツ替えの場所なのですが
主要なトイレには、ベビーベットとベビーキープが
設置されているので
おむつ替えの場所探しには困らないと思います。

また
園内の全売店で紙オムツ
(オープンタイプ30円・パンツタイプ50円)
を販売しているとのことなので
心強いですね!

スポンサーリンク

まんパク2018東京の授乳室や迷子の対応!

さて、まんパク2018東京に授乳室はあるのでしょうか?

まんパク2018東京の会場内では
まんパク入場ゲート付近に
インフォメーションセンター
救護エリア
オムツ替えエリア
がありますが、
もちろん授乳室も併設されています!

また3歳以下の乳幼児連れの
ご家族が利用できる
「赤ちゃん休憩室」がありますよ!
こちらで授乳が出来るようです。

まんパク2018の会場付近で
みどりの文化ゾーン近辺ですと
立川口、
総合案内所、
花みどり文化センター
にあります!

迷子の対応は?

会場内でしたらインフォメーションへ!
会場外でしたら総合案内所がいいと思います。

でも、一番いいのは
お子さんの手を引いてイベントを
楽しむことだと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

肉類、野菜類はもちろん
魚介類、麺類、スイーツまで
幅広く楽しめる〝まんぱく2018東京〟

確実に体重が増える気がします(苦笑)
胃薬持参は確定事項でしょうか...?

それにしても
昭和記念公園って広くていいですね!
子供が赤ちゃんのうちから楽しめて
親と一緒に遊びたくなくなる年齢まで
家族揃っていけるスポットですね。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事