こんにちは!

当サイトにようこそおいでくださいました!

管理人の花梨です。

もう2月も半ば。 いちごのおいしい季節がやってきました!

いちごといえば、クリスマスが定番かもしれませんね。

確かにクリスマスにいちごを大量消費するため、促成栽培の技術が発達しましたが、

本来の旬はこれからです。

今一番おいしい季節を迎えようとしているので、

あなたも〝イチゴ狩り〟を計画しているのではないでしょうか?

今回は、そのイチゴ狩りができる場所を特集します。

なんと【ふなっしー】で有名なあの船橋市にある農園【田久保農園】というところです。

それでは【田久保農園(船橋)いちご狩り2019予約や混雑は?品種と期間も!】というタイトルです!

イチゴが食べたくなってきますよ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

田久保農園(船橋)いちご狩り2019予約や混雑は?

田久保農園さんでは現在イチゴ狩りが出来ます!

予約は必要なの?

必要です。

この時期は込み合うため早めに予約してください!

お電話での予約をお願いします。

問い合わせ先↓

tel:090-5755-9935

休日は特に設けていませんが、いちごの生育状況により開催しない日もあります。

利用できない日もあるので、必ず事前にお問い合わせ下さい。

料金について(あくまで参考金額)ですが

30分食べ放題で

小学生以上 ¥1,600~1,300

未就学児  ¥1,100~900

3歳未満  無料 とのことです。

時期によって値下げもあるそうです!

開園時間は 2/1より 11時~

火・木・土・日曜日 AM10:00より

という案内もありますが お電話を一度お願いします!

また、他にも聞きたいことは直接お電話で先方にお問い合わせくださいね。

混雑状況は?

まる田久保農園さんの住所は 船橋市前原東2-9というところです。

新京成 新津田沼駅より徒歩約20分

もしくはJR総武線津田沼駅よりバス

「津田沼グリーンハイツ行き」教習所前下車、

徒歩約3分です。

JR総武線を使える方はそんなに苦にならないと思います。

都心から行かれる方は ちょっと面倒でもJR津田沼駅からをおすすめします!

というのは、京成線って結構ややこしいです!

京成線と新京成線なんて、地元民じゃないと混同すると思う...!

千葉県民になって20年近くになりますが、あまり京成線を利用しないこともあってか、

未だによくわかりません(苦笑)

千葉県民の方は新京成線でも大丈夫ですよね!

ここの農園は都心から遠いわけでもなく、電車で行ってもそんなに苦にならないと思います。

そのため、市外、県外や都内から訪れる方も多いので休日はそれなりに混んでいると思います。

隠れた人気スポットですので、行く予定のある方は、早めにご予約をしたほうがいいです。

お車の方は、駐車場が気になると思います。

一応駐車場は数台分用意されています。

予約をしておけば、駐車場を利用できるとは思います。  

なお、近所にコインパーキングはないようです。(100メートル以内には)

スポンサーリンク

田久保農園(船橋)いちご狩り2018品種と期間も!

品種は?

田久保農園さんのところで採れるイチゴの品種は多彩なのです!

品種は さっぱりとした甘味が魅力の「章姫(あきひめ)」

少し酸味があり濃厚な味で女性に好まれるという「紅ほっぺ」

食べると「いちごだ〜」と思える馴染みのあるイチゴの味の「栃乙女(とちおとめ)」など、

その年によって多様な品種の栽培が行われているようですよ!

行ってみてのお楽しみ!というのも良いでしょうね。

どうしても気になる方は、お問い合わせするのもアリだと思います。

千葉県オリジナル品種の〝チーバベリー〟があったら嬉しいですね!

さて、その〝チーバベリー〟ですが千葉県のホームページに載っておりますので

ご説明がてら載せてみます!↓

チーバベリー」は千葉県農林総合研究センターが長い歳月をかけて開発した、 千葉県オリジナルのいちご新品種です。 「大粒でおいしく、病気に強い」品種を開発するために、 平成8年に「みつる」という品種と「章姫」という品種の交配から始めて、 平成24年までいろいろな品種の交配や選抜などを繰り返しました。 平成24年から現地試験栽培を開始し、平成25年1月に「千葉S4号」 として品種登録出願をし、平成27年8月に登録されました。 以上、千葉県ホームページより引用

実は約40年前から船橋市ではイチゴ栽培を始めているとのことなので、

こうやって品種改良もしているのです!

ぜひわが千葉県の〝チーバベリー〟もよろしくお願いします!

あと、いちごだけではなく、梨狩りもできるところなので 秋でも楽しめますね!

直売期間も!

現在から5月の中旬まで直売がされています。

5月に行かれる方は、問い合わせしてから行った方がいいですね!

直売所に並ぶいちごは、どれも完熟したタイミングで収穫したもの!

なので甘みがとっても強く、果汁たっぷりです!

せっかくのいちご狩りですので色々な種類を食べ比べてみるのも楽しそうですよね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

船橋市のイチゴはほとんどが市場に出回らない。

直売所で販売される。

というレアなものになっています。

この機会に船橋はふなっしーだけじゃない! と思っていただけると千葉県民としては嬉しい限りです。

それから豆知識としてイチゴのおいしい食べ方を3つご紹介します!

①水でジャブジャブ洗うと、表面に傷がつき甘みや風味が落ちます。

また、いちごに含まれるビタミンCは水溶性のため栄養素も流れてしまいます。

ですので、【水洗いはサッと!】

②本来の甘みを楽しむなら“常温”がオススメ。

冷やし過ぎると甘みを感じにくくなるのです。

冷蔵庫に入れる時は食べる30分前を目安に!

③いちごは、先端部分の方が甘みが強いので イチゴはヘタ側から

食べたほうが甘みを最後まで楽しむことが出来ます!

これはイチゴは先端部分のほうが甘みが強いためです。

それでは、マナーを守って楽しいイチゴ狩りにしてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

【いちご狩り2019まとめ】

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事