こんにちは!
当ブログへようこそお越しくださいました!
管理人の花梨です。

6月は特別にイベントがある月ではないですが、
父の日というものがありますよね!

母の日ほどインパクトはありませんが、
お父さんも毎日頑張っています!
お仕事で。

いまどきのお父さんは家事も
頑張ってくれているかな?

お母さんにはプレゼントをしたけれど
お父さんへは....忘れた!
...なんていうことにならないためにも
早めに選んだほうがいいと思います!

その点、ネットギフトは便利ですよね!

あらかじめ購入しておけば、お給料日前で
お金がなくなる前に用意できます。

直接渡しても良し。
遠方ならそのまま配送手続きをすれば安心です。

今は、コンビニエンスストアでも
父の日ギフトが送れますので、
こんな便利なツールを使わない手はないですね!
しかも商品も豊富!

選ぶのが楽しい!
自分が欲しいくらいです!

今回は
【セブンイレブン父の日ギフト2018の予約締切と配達日の指定は?】
こんな特集でいってみたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

セブンイレブン父の日ギフト2018の予約締切はいつ?

ところで2018年の父の日はいつだっけ?

父の日は毎年6月の第3日曜日です。
ですので今年の父の日は6月17日になります!

セブンイレブン父の日ギフトの注文方法

カタログ、またはインターネットで商品を決めます。

カタログの場合:
カタログはセブンイレブン店頭にあります

ネットの場合:
セブン 父の日ギフト で検索して、
「セブンイレブン 母の日・父の日ギフト」にアクセスしてください。

注文は店頭申し込みまたはインターネットで!

申し込みを店頭でしたい方:
申込書が各店頭にありますので、そちらに必要事項を記入。
申込書をレジに渡してあとはあわせてお支払いをするだけ

申し込みをネットでしたい方:
アクセスしたら希望の掲載商品を商品カートに入れ
お届け先を入力して決済。

父の日ギフト2018の予約締め切り日は?

父の日ギフトの申し込みはすでに始まっていますので、もう注文することが出来ます。

問題はいつまでなのか。
ということなのですが

6月9日(土)までとなっています。

まだ時間はありますが、早めのアクションで、
ぎりぎりにならないようにしたいものですね!
おそらく夜まで受付(23時59分)可能なのでしょうが
システムトラブルが起こらないとは言い切れませんので。

スポンサーリンク

セブンイレブン父の日ギフト2018配達日の指定は?

商品が決まり、注文もしたらあとは届くのを待つばかりです。

問題は配達日って指定できるかどうか。
なのですが
配達日指定は出来ません
残念!

ですが、【父の日ギフト】となっておりますので
配達日は6月14日(木)~6月17日(日)
の間となっています。

通常のネット通販は配達日が指定できますが、
父の日というと、どうしても配達が集中してしまうため
難しいのではないでしょうか。

品物を選ぶのが難しい...

マンネリ化の心配や忙しくて選ぶ時間がない!
そんな年もある思います。
そんなときはお酒・お茶・コーヒーなどの飲料です!
鉄板ですから。
迷ったらまずお酒を選んでください!
飲めない方にはお茶かコーヒー!

ちなみに管理人は毎年お酒なのです。

ただ、実家からは
『もう年だから別なものを』
とリクエストをされましたので
今年はどうしたものか...

で、カタログをみてみました。
ありました!
オススメはカタログ44ページ!
お酒やお茶ではなく、甚平です!

いつもスウェットのダサい父親。
昔の人だから仕方ないのですが
スウェットじゃ、ちょっとなーと思ったので!
この際、日本人的なオサレをしていただきましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
セブンイレブンの父の日ギフトは商品も豊富なので
忙しい人にぴったりだと思います。

通勤時やお昼休みに選んで家で申し込めばいいのですから
(ネットだと出先でも申し込めますね!)

また、甘党のおとうさんにはスイーツもおすすめです!

セブンイレブン父の日ギフト2018のカタログ
には、いろんな種類のスイーツが載っています!
『お母さんと一緒に食べてね』
っていう態でもいいと思うんですよね!

最後にお父さんへ感謝の気持ちを持っているあなたへ。

どうか生んでくれたお父さんに〝生きているうちに〟
直接「ありがとう」と感謝を伝えてください。
照れくささもあるでしょうが
お礼を言って損することは基本ないですから!

また、亡くなった方には仏前や墓前にお花を添える程度
しか出来ないかもしれませんが
せひ、天国のお父さんへ手を合わせて
感謝を伝えてください。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事