こんにちは!
当ブログにようこそおいでくださいました!
管理人の花梨です。

2月にももう半ば過ぎです。
いちごのおいしい季節がやってきました!

いちごといえば、クリスマスが定番かもしれませんね。
確かにクリスマスにいちごを大量消費するため、促成栽培の技術が発達しましたが、
実は本来の旬はこれからです。

今一番おいしい季節を迎えようとしているので、あなたも〝いちご狩り〟を計画しているのではないでしょうか?

今回は、そのいちご狩りができる場所を特集します。
いちごといえば【とちおとめ】が有名ですよね!大好きです!
その品種の産地で有名なのが〝栃木県〟

栃木は全国でも有数のいちごの産地なのであります!
栃木県内でいちご狩りのスポットは数多くありますが、今回管理人おすすめ!
どまんなか田沼観光農園(佐野市)というところをご紹介です。

それでは【どまんなか田沼観光農園(佐野市)いちご狩り2019の予約や期間!】というタイトルでいきます!
いちごが食べたくなってきますよ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どまんなか田沼観光農園(佐野市)いちご狩り2019の予約

なんで〝どまんなか田沼〟なの?

田沼地区を語るには、まずさらっとこの〝どまんなか〟に触れないといけないですね!

なぜ〝どまんなか〟というか。
栃木県佐野市の田沼地区というところは、
日本列島の中心地にあるからです!
そのまんまですね!

日本列島の東西南北の基準点を線で結んで、その線が交わる中心点が佐野市(旧田沼町)にあります。
まさに「どまんなか」の街なのです。
佐野市は佐野ラーメンでご存知の方も多いのではないでしょうか。

どまんなか田沼観光農園いちご狩りの予約

電話での予約をオススメいたします。
こちらは1月の中旬からいちご狩りが出来ます。

また、ホームページもありますが、予約はホームページ上では受け付けておらず
電話のみです。

名前・人数・ご希望の時間を伝えてください。

また、お目当ての品種がある方は、その品種も必ず伝えてください。品種は下表にあります。

電話 :0283-62-8838 (にお電話ください)

また、シーズン中は込み合いますので一週間前~二週間前の
ご予約おすすめします。

どまんなか田沼観光農園いちごの種類

こちらでは〝とちおとめ〟〝スカイベリー〟という品種を楽しむことが出来ます!

ん?スカイベリーってあまり聞いたことがないけど....
ということでちょっと栃木県の農協HPで調べてみました!

「とちおとめ」に比べて果実が極めて大きく、
外観が優れ食味の良い新品種「栃木i27号」を開発し、

平成23年11月15日に農林水産省に品種登録を出願、
平成26年11月18日に品種登録されました。

名称は、全国から応募のあった4,388点の中から「スカイベリー」に決定し、
平成24年9月7日に商標登録されました。

この名称は、果実(いちご)の他、加工果実や、菓子及びパン、飲料、
酒類の名称としても商標登録されています。

以上、『いちご王国とちぎから』HPより

スカイベリーってとちおとめより大粒なんですね!
ぜひ食べてみたいですよね!

スポンサーリンク

どまんなか田沼観光農園(佐野市)いちご狩り2019の期間!

いちご狩りっていつごろまで楽しめるの?

どまんなか田沼観光農園での旬は、シーズンで
一番美味しくなるのは1月~3/中頃です。

ですが、いちご自体狩りはゴールデンウィークまで楽しめます。

実際、いちご狩りをしたことがありますが、ゴールデンウィーク中でも
充分甘くておいしかったです。

※ただし、ゴールデンウィーク中でしたので、ものすごく待ちました...

営業時間と定休日は?

10時~午後3時   (苺狩りの受付は午後2時終了)
月曜日 (月曜日が祝日の場合は営業します)

気になる入園料金は?

こちらの農園はいちごの種類で入園料金が異なります!
下記を参照してください。

いちご狩り料金(とちおとめ)  H31年度
*料金は税込です。去年と同一料金です。

期   間  大人
(小学生以上)
小人
(3歳以上)
団体
(15名以上)
1月1,600円800円1,400円
2月1,600円800円1,400円
3月1,500円750円1,300円
4月~5/61,200円600円1,000円
5/8~閉園1,100円550円800円

いちご狩り料金(スカイベリー)30年度
*料金は税込です。去年と同一料金です

期間大人
(小学生以上)
小人
(3歳以上)
1月2,000円1,000円
2月2,000円1,000円
3月2,000円1,000円
4月~5/61,500円750円
5/6~閉園1,500円750円

まとめ

いかがでしたでしょうか?

どまんなか田沼観光農園は『道の駅どまんなか田沼』の北側駐車場の向かいにあります。
コチラでいちご狩りを楽しんだらすぐに帰るのはもったいない!

道の駅で新鮮な野菜の直売もしています。
どまんなか田沼観光農園のいちごを使ったジェラートを販売している
「ジェラート倶楽部」もありますよ!

関東の三大師・佐野厄除け大師もこの近く。
ここの農園から車で15分ほどなので、寄るものいいですね!

また、帰りは東北自動車道の佐野藤岡ICに乗る前に、佐野アウトレットパークに寄るのもいいのではないでしょうか?

佐野ラーメンもぜひご賞味くださいね!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

【いちご狩り2019まとめ】

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事