こんにちは!

本日の記事は宇宙航空研究開発機構、

通称JAXA(ジャクサ)!

日本の宇宙事業の要であるところです。

JAXAは日本各所にありますが

関東では

神奈川県相模原市の相模原キャンバス

茨城県つくば市の筑波宇宙センター

埼玉県比企郡の地球観測センター

千葉県勝浦市の勝浦宇宙通信所

東京都調布市の調布航空宇宙センター(本社)

があるんです。

そしてなんと相模原キャンバスと

筑波宇宙センターでは

食堂が一般の人も利用できるんです!

ひょっとして宇宙食なの?

と思ったりした管理人が

どのようなものが食べられるのか

相模原キャンバスをちょっと調べてみました!

そしたら意外!

宇宙食じゃなかった(笑)

今回は

【JAXA (相模原市)の食堂がやばい!混雑とメニューは?営業時間やアクセスも】

といった内容でお送りしようと思います!

スポンサーリンク

JAXA (相模原市)の食堂がやばい!

JAXAってどんなところ?

JAXAはその正式名称を

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構】

と言います。

英語では

Japan Aerospace eXploration Agencyと

なり、略称はJAXA(ジャクサ)です。

余談ですが略称がJAEAにならなかったのは

おそらく、茨城県東海村にある

国立研究開発法人日本原子力研究開発機構

の英語表記が

Japan Atomic Energy Agency

だからだと管理人は思っています。

JAXAは日本の航空宇宙開発の政策を担う

研究・開発機関で、いわゆる日本版NASA!

JAXAの食堂がヤバい訳!

JAXAって太陽の活動(黒点の活動とかも!!)

月や惑星やブラックホール(!)

そしてなんと銀河の成り立ち!!

他、宇宙に関するありとあらゆることを

研究しているところなんです。

私たちのような一般人が

おいそれとは入れないのでは?

敷居が高い場所なのでは?

と誰もが思ってしまいがちですが

休館日はあるものの

宇宙科学探査交流棟というところで

施設見学ができ(夏休み中は特別公開もあります)

また、職員の方が利用される食堂も

私たちは利用できちゃうんです!

しかも地味に人気のメニューも!

スポンサーリンク

JAXA (相模原市)の食堂の混雑とメニューは?

JAXA(相模原市)の食堂を利用してみたい!

気になるのは混雑度とメニューじゃないですか?

混雑時間は?

こちらの食堂は

職員の方が利用されますので

お昼時間が一番混雑いたします。

12時から13時ごろですね!

気になるメニューは?

こんなかわいいのが!!え?研究所だよね??

ネーミングもナイスだと思うのです。

いったい誰がこんなかわいいメニューを作っているのでしょうね♪

もちろん通常のメニューもありますが

やっぱりかわいいメニューを食べたいですよね。

お昼を食べたいなら早めに行きましょう!

JAXA (相模原市)の食堂営業時間やアクセスも

JAXA(相模原市)食堂の営業時間が気になる!

そんなおいしそうな食堂の

営業時間や休業日を調べておかないと

せっかく行ったのにお休み!なんてことに

なりかねませんよね。

ということで

食堂の営業時間はこちら!

食堂の営業時間
営業日:平日のみ
平日でも休館日は利用できないよ!
ランチタイム:11:30~13:30
カフェタイム:13:30~16:00(16時でクローズ)
なんとランチはわずか2時間!
そのあとは容赦なくカフェタイムに突入いたします!
売店もあるよ!
営業時間は平日9:30~16:30です!

 

JAXA(相模原市)へのアクセスは?

無料駐車場が若干数あります。

車いす・ベビーカーでの来場は可ですが

ペットは不可です。

休館日は原則として

毎週月曜日・国民の祝日の翌日

年末年始(12/28-1/3)

他に保守作業日として臨時休館日になることも。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

JAXAは茨城県つくば市をはじめ

日本各所にあります。

関東近辺にお住まいの方は

茨城県つくば市にもありますよ。

なお、10名以上の団体さんは

要予約です!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事