花梨です!ご訪問いただきありがとうございます!

さて、今回はわんこが大好きなおやつについてピックアップします!

しつけには欠かすことの出来ない「おやつ」

ここぞというときにしかあげられなのですが...困ったことに「おやつ」はわんこが大好きなもの。
あげたいけど、食べ過ぎると人間同様肥満体になってしまいます。

人間同様にわんこも高齢化社会に入っていますしね。
生活習慣病も心配!
じゃあ、体にやさしいおやつって?
わんこが好む味付けってどういうもの?

などなど。選ぶ基準はたくさんあります。
ここで少しおやつの選ぶ基準を考えていきましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おやつの種類と選びかた

おやつのタイプ

おおまかに二つあり、ハードタイプのおやつとソフトタイプのおやつです。
これらは言葉通りの意味で
ハードタイプはささみジャーキー、アキレスなど噛み応えがあるものをいいます。
ソフトタイプは、クッキーやチーズなど柔らかいものをいいます。

しつけには主にソフトタイプがいいようです。小さくちぎって与えることが出来るからです。

栄養のバランスで選ぶ

いつものごはん同様に栄養のバランスを考慮して選びましょう!
市販されているものの中には、添加物が含まれたものがあります。
添加物は人間にも良くないので、わんこにももちろんよくありません。
できるだけ無添加のおやつを選んであげてください。

また、脂肪分や塩分が高いおやつを与えすぎると、高血圧や肥満・糖尿病の原因となってしまうため注意してください。
これも人間と同じなのでわかりますよね?

わんこに人気なおやつは?

【その1:野菜チップスなど、野菜を加工したおやつ】

「わんこのおやつといえば、ささみでしょ?」なんて思ってませんか?
実は管理人もそう思っていましたが、意外や意外。野菜も大好きなんですよ!

無添加で乾燥させたシンプルな野菜チップスやスティック。食いつきが良いです。
野菜の自然な甘味がわんこにはたまらないのでしょうね。
さつまいもスティックは、うちのかりんの大好物です!
健康にもいいので、ぜひお試しください!

【その2:果物クッキーなど、果物を加工したおやつ】

わんこって甘いものに目がないそうです!
まるで人間みたいですよね(笑)

人間用のドライフルーツは糖分がわんこにとって多すぎるのでもちろんNGですが、
わんこ用の無添加のものなら大丈夫。
とっておきのご褒美にあげてみてはいかがでしょう?

【その3:やっぱり肉!肉!】

やはり定番の肉は外せません!
ポピュラーなチキンや牛、豚以外にも、なんと鹿肉や馬肉もあります。

アレルギーのあるわんこには、低アレルギーで知られている鹿肉や馬肉をを与えてあげるのもひとつの方法かと思います。

まとめ

いかがでしたか?
アレルギーを持つわんこにとっておやつの選び方も結構苦労しますよね!
うちのかりんもチキンがダメなので、おやつ選びに苦労するかも?と心配してましたが、
今はいろんなおやつがあって逆に目移りしています(笑)

そして無添加の野菜や果物のおやつは人間でも食べられそうですよね?
『人間でも食べられる』っていうのがものすごく大切だと思います。
わんこの健康のためにも是非、おやつにも表示成分に気を使ってあげてください!

でもわんこが喜ぶからといって、くれぐれもあげすぎに注意してくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事