こんにちは!花梨です。

わんこだって家族の一員!
週末や休日にたまには一緒にお出かけしたい!

でもわんこ連れて楽しめるところってどこなの......!?
今回はわんこも一緒にお出かけできるスポットを都内23区から3箇所、近郊から1箇所ピックアップしました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

都内23区 アーバンドッグららぽーと豊洲(江東区)

ペットウエルカムエリア内にドックカフェ・ドッグラン(有料)があります。
ドッグランは都内最大級の天然芝!!わんこも大はしゃぎかも!

●ドッグラン●【イリオ】shipエリア I 1F

利用料金
《基本料金》(わんこ1頭・飼い主様2名分)
・平日500円/30分~
・土日祝700円/30分~
※料金などの詳細はお店に問いあわせをお願いします
tel:03-5875-2211
※小学生以下のみの利用はできません。
※受付の際、「狂犬病予防注射済表(当年度)」および「鑑札」の提示が必要です。

他、平日フリーパスや一時預かりサービス、サロンまであります!
おしゃれ。SHOPもあるのでとにかく楽しい!

●ドッグカフェ●【Les deux Bleue】ISLANDSエリア 1F

ガラス張りの店内からは海とドッグランを一望!
アップルパイがおいしいですよ!
わんこ用のメニューあり。
tel:03-3536-8326
営業時間11:00-23:00(L.O.22:00)

都内23区 舎人公園(足立区)

東京という都会なのに多様な自然が楽しめる公園です。
スポーツ施設、様々な広場、池などが整備されています。
入場料は無料ですが、駐車場は有料です!!

広いです!自然もたっぷり!
園内ではバーベーキューが楽しめます。(要事前予約)
レストランはありません。売店のみ。

都内23区 代々木公園(渋谷区)

都内でも有名な代々木公園。東京オリンピック選手村跡に公園として誕生したのは有名ですよね!
ここのドッグランにはわんこの大きさ毎に区分けされていて
体重10kg以上の「中・大型犬用エリア」、12kgまでの「小・中型犬用エリア」、5kgまでの「超小型犬専用エリア」となっています。
利用には公園管理センターでの登録が必要なので、注意してください。

東京近郊 マザー牧場(千葉県富津市)

ここの入場料金は人間のほかにわんこの料金もかかります!
2017年10月現在
大人(中学生以上)  1,500円
子供(4歳~小学6年生) 800円
犬(1頭につき)     600円

駐車料金(乗用車の場合)900円

とにかく広い!広すぎて歩くだけでも充分な運動量!
千葉の端っこ(と言うほど端っこではありませんが)にあるだけあって土地広っ!
実は管理人イチオシです(笑)
肩肘張らなくていいからだと思います。
都会もおしゃれでたまにならいいのですが、管理人は根が田舎者なので、マザー牧場はほっとします。
入場料と駐車場代がネックですが、園内で色々楽しめます。
味覚狩りや花摘み、動物と触れ合うイベントもあります

まとめ

いかがでしたか?
ほかにも都内・東京近郊にはまだまだたくさんあるのです!
今回は管理人が行ったことのあるスポットを紹介してみました。

お出かけ先ではそこでの決まりをきちんと守って、楽しいひと時をお過ごしください!
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事