こんにちは!花梨です。

わんこを家族に迎えるにあたって、用意しなくてはいけないものがいくつかあります。
屋内飼い、屋外飼いでは多少用意が変わってきます。
最近ではペット可のマンションも増えてきましたね!
今回は屋内飼い向けをメインに必須アイテムをピックアップしていきます!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

わんこが来る前に必ず用意するもの

ケージ(サークル)
わんこは小さいときは特に好奇心が強いので、あちこちうろうろします。
ケージに入れる習慣をつけることにより、寝るときや、お留守番時の誤飲やいたずら、そそうなどに苦労しなくてすみます。

トイレ
室内犬は必須です。小さいのは買わず、最初から大人になった大きさを想定して買いましょう。
メッシュ付がいいとかありますが上にメッシュのカバーがあると、おしっこを踏まなくてすむかな?というくらいです。
確かに綺麗に使えると思います。
ただ、トイレは肉球の感触で覚えますのでこだわらなくてもいいと思います。
トイレシーツ
シーツはトイレに合ったサイズを。
今はアロマとかグリーンの香りとかついているのもあります。
大人になったらそれでも良いかも知れませんが、仔わんこはトイレの回数が多いので、
個人的には香りつきよりも頻繁に替えてあげられるような経済型のシーツをオススメします。
ちなみに我が家の場合。
経済型のシーツを使って、トイレも落ち着いてからグリーンの香りのするシーツに替えました。

首輪とリード
外出、散歩に必須です。
成長に合わせて買い換える必要があるので、サイズを確認してから購入してください。
また、首を引っ張るのがかわいそう!という飼い主さんには、ハーネスがオススメです。
伸縮できるリードもあります。海外では人気のようですが、
ただ、これはわんこの突然の行動に対応しきれないことがあるため、個人的にはオススメしません。

食器(フードと水)
ご飯を入れる器と水を入れる器の2点。
水はペットボトルを利用できる給水器もあります。
食器の素材は陶器、プラスチック、ステンレスがあり、お好みで選んでかまわないと思います。
傷がつきにくいのは陶器、ステンレスで、すぐに傷がつくけど軽くて安いのはプラスチックです。

ドッグフード
大切なご飯は、はじめにペットショップで食べていたものあるいはブリーダーさんのところで食べていたものを用意します。
環境に慣れてきたら、あなたが良いと思ったフードに切り替えていけば良いと思います。
その際には一気に替えずに、大体2週間程度かけて、少しずつ混ぜてながら割合を段階的に変えていくといいと思います。

クッション(ベッド)
わんこの寝床です。
わんこと一緒に寝たい!と思っても、ここは立場を教え込むためにも我慢。
可愛いクッション、ドーム付ベッドなどが種類が豊富ですから、選ぶのも楽しいですよね!

これもわんこのサイズを考慮して選んでくださいね。
小さすぎると窮屈な思いをさせてしまいます。

わんこが来てから用意したいもの

おもちゃ
ひっぱりっこできるおもちゃや、噛み応えのある木製のおもちゃは
パピー時期の歯の生え変わりを促進してくれます。

音の出るおもちゃもいいですね!ただ、噛み千切って飲み込まないように、しっかりと管理してください。

クレート
お出かけのとき使います。
ペットOKの宿に泊まるのも、クレートがあればわんこの居場所になり、
安心して眠れると思います。


あったら便利です。
可愛いだけじゃないですよ。
たとえばわんこをつれて出かけるとき。毛の抜けを少し押さえられます。
よそのおうちに上がらせてもらっても、着ないときよりは毛の抜けが目立ちません。

そうそう、服を着せるなら小さいうちから慣らせてください。
大きくなったら多分反抗します(笑)

因みにかりんは、服を着る=実家に行く
という方程式が出来上がっているため、服を着せるとテンションがあがります!

まとめ

わんこが来る前に揃えて欲しいものをピックアップしました。
結構買い物がありますね。
ペットショップで買うのも良し。ネットショッピングでも良し。ホームセンターも結構揃えられます。
ホームセンターはペットショップが併設されている店がありますのでそういうところは品揃えが豊富です。

あなたもワクワクしながら選んでくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事