こんにちは!当ブログへようこそお越しくださいました!
管理人の花梨です。

何も知らないお姫様のままでいられれば、箱入りで生意気な女の子のままでいられたし、
無邪気なままで一生を終えたかもしれない。

けれど、従兄弟の謀反によって彼女の人生は変わってしまいました。
こんな感じで幕開けとなった漫画が『暁のヨナ』です。

数年前にとある古本屋さんで偶然立ち読みしてしまったのが運のつき。
これがまた管理人のツボを刺激しまして.....当時は14-5巻くらい出ていましたが、
その古本屋さんで10巻くらいまでまとめて買ってしまった経緯があります。
のこりは最寄の本屋さんでまとめ買い。面白くて一気に読んでしまいました。

これがですね、先日25巻が出たばかりなのにまだ終わる気配がありません!
確かに面白いのですが、ヨナがそのたびに傷を負うのか..と思うと胸が痛いです。
でもこれからヨナが幸せをつかめるかどうか気になって止められませんし、そもそも面白いので止める気はない!

今回は【暁のヨナ26巻表紙は誰?発売日とネタバレも要チェック!】としてピックアップいたします!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

暁のヨナ26巻表紙は誰?

まず『暁のヨナ』とは?

『暁のヨナ』(あかつきのヨナ)は、少女漫画雑誌『花とゆめ』(白泉社)にて、
2009年17号から連載開始されています。
コミックスはシリーズ累計450万部超。
従兄のスウォンによる謀反で父王を殺され王都を追われた王女ヨナが、
建国神話に伝わる緋龍の神託に従って不思議な力を持つという四龍の生まれ変わりを探しながら
従者のハクとともに旅をして自身も成長していく

という古代アジアをモチーフとしたファンタジー作品です。

作者は草凪みずほ(くさなぎみずほ)さん
2014年10月にはテレビアニメ化され、2016年3月に舞台化もされました。

26巻の表紙を飾るのは一体誰?

果たして26巻表紙は?をずばり予測!
暁のヨナの表紙は大体収録内容に沿っているものが多いのですが、
描かれる表紙のバリエーションが豊富なので正直予想が難しいのです!
主人公ヨナの入らない巻だけでも半数はありますし。

既刊ではヨナ、ハク、四龍の1人バージョンだけではなく、スウォンやユンの1人バージョンもありました。
もう作家さんの画力センスの素晴らしさというべきか.......

収録は147話から153話になると予想できますので、
これから先のお話を考えるとコウエンとタオの真国姉妹になるのではないかと思います。
話の中心の1人であるスウォンやヨナは25巻の表紙なので。

スポンサーリンク

発売日とネタバレも要チェック!

26巻発売日は?
花とゆめの最新号の2号では152話が掲載されており、
153話掲載が2018年1月20日発売の4号の予定になってます。

この作品は最近よくある「この号からコミックスの続きが読めます!」
みたいなことはあまりしないでしょうし、
連載自体が月刊ペースになることが多いので単行本もそのことを考慮しますと
2018年5月頃が妥当ではないかと思います!

※追記※
暁のヨナ26巻は4月20日発売です!
GW前に新刊が手に入りますね!
表紙はヨナと、これは真国のコウレンかな?!

予想は半分外れてしまいましたね(笑)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

暁のヨナ 26 (花とゆめコミックス) [ 草凪みずほ ]
価格:463円(税込、送料無料) (2018/4/10時点)

 

26巻内容ネタバレ!!
ようやくヨナと四龍達が合流するも、今度は真国の反戦派の
神官ゴビらに囚われた四龍達。
傷はまだ深く、先刻ヨナを助けるために力を使ってしまったので
意識をなくしてしまいます。

一方、重症を負った真国五星のヨタカは風の部族に助けられ、手当てを受けた後真国に送り届けられます、
そして、いよいよスウォンとの会談が実現しようとしており、
コウレンはミザリと合流したヨタカを連れ、会談の場へ向かうのですが....

止めに入った反戦派に隙を衝かれてコウレンは背中を斬られてしまいます。
遠くでゴビとコウレンのやり取りを見ていたヨナは、タオにコウレンの元に行こう、と手を取ります。

コウレンを守りながら反戦派と戦っていたヨタカはさらに重症を負い、ミザリは死亡してしまいます。
それでもコウレンは自身も傷を負いながらもスウォンの元へ自力で行くのだと歩みを止めません。

やがてコウレンと合流したタオ、ヨナ、ハクそしてアルギラ、ヴォルドが
スウォンの元にたどり着き、高華国と真国の未来の話をする会談が始まったのです。

という内容から始まりますよ!

その後四龍が目を覚まします!良かった!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

少女マンガで25巻超えとか普通に長い!と思いますし、
だらだら続いていくのではないかという不安もあります。

ただ、今はストーリーから目を離せない怒涛の展開で、
次が気になって気になって仕方ないです。

まだ回収しきれていない伏線もあるでしょうし、

不死のゼノがどうなるのか?

とか気になる箇所は盛りだくさん!

そしてまたネタバレになりますが、
なんといっても26巻はハクの告白シーン!

後半で見られますよ!

「俺が好きなのアンタだから!」って叫んでしまうんです!
半ギレで告白ってどういうこと......!?

それからその場面に居合わせてしまった四龍、ユン、そしてぷっきゅーの表情が本当に秀逸。
ぜひあなたに笑って欲しいです。

笑うところじゃないはずなのですけどね!表情が凄いんです!

本当に次の巻が待ち遠しいです!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!
また次回の記事でお会いできますように!

 

26巻ネタバレを含む27巻についての記事はこちらからどうぞ!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事