Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : Space required after the Public Identifier in /home/karin0524/karin-rinrin.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/karin0524/karin-rinrin.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/karin0524/karin-rinrin.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : SystemLiteral " or ' expected in /home/karin0524/karin-rinrin.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/karin0524/karin-rinrin.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/karin0524/karin-rinrin.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : SYSTEM or PUBLIC, the URI is missing in /home/karin0524/karin-rinrin.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/karin0524/karin-rinrin.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/karin0524/karin-rinrin.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

こんにちは!当ブログへようこそお越しくださいました!
管理人の花梨です。

さて、6月15日に『七つの大罪』最新刊である32巻が発売されましたね!
もちろん、管理人は発売日に買って読みましたとも!
毎回展開が気になる作品で、とても大好きな作品です!

32巻の見所は
なんといっても
モンスピートの退場...泣
フラグは立っていましたし
前回ネタバレで書いてますけどね!

泣けました。
涙返せー!っていう展開に
残念ながらなりませんでした。

デリエリのうつろな表情がつらいです...

32巻は〝慈愛〟のエスタロッサが
エリザベスを攫ったところの266話で
終わっていました。

おまけ漫画(番外編)も収録しておりまして
・やさしい夢
・戦え!!残飯処理騎士団長
・パンツを求めて
・豚の帽子亭リニューアルにつきまして
の4本でした

そして現在33巻相当の本誌連載も大変なことになっています!

それでは
今回は【七つの大罪33巻表紙は誰?ネタバレと映画情報も要チェック!】

として今回ピックアップいたします!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

七つの大罪33巻表紙は誰?

32巻の表紙を飾るのは一体誰?をずばり予想!

果たして33巻表紙は?予測してみました!
七つの大罪の表紙は大体収録内容に沿っているものが多いです。

・・・・前回の記事で32巻の表紙の予想は....!
モンスピートとデリオラの2ショット

実際は、エスタロッサ・エリザベス・サリエル・タルミエルの4名でした!
残念!
あの二人の登場はこれで最後なので、表紙にして欲しかったのですが
脇役だもんねー泣

33巻の収録話数を予測すると267話から276話でしょうか。
なんといってもエリザベス救出となるはずですが
268話からはバンが煉獄にいる話にシフトしています。

ですので33巻表紙は
バン単体!
...としたいところですが
単体バージョンはあまり見ないので
ここはバンとメリオダスの2ショットということで
予想したいと思います!

そう、33巻も見どころ満載なのです。

ついでに発売日もチェック!

発売日は32巻巻末に予定日が書いてあります!
33巻は2018年8月17日(金)発売予定です。

次回も2ヶ月スパンっって...!
鈴木先生ありがとうございます!

...ん?7/8現在は273話までしか進んでいないので
もしかしたら収録話数が少ないかも知れませんね。

なお、限定版もあります!特典はラバーコースターです!

七つの大罪33巻はコチラからも買えます!↓

スポンサーリンク

七つの大罪33巻ネタバレと映画情報も要チェック!

気になる33巻の内容は?【ネタバレ!】

33巻に収録される容は、267話からです。

267話:天空より
エスタロッサがエリザベスを攫っていずこへ!
着いた場所はエリザベスがメリオダスといつも
逢引をしていた場所〝天空演舞場跡〟でした。

錯乱したエスタロッサはエリザベスの首を絞めますが
あっさり?エリザベスに返り討ちされてしまいます。

かわいい顔をして、おとなしい感じの彼女ですが
さすがの強さですね!
メリオダスとガチで夫婦喧嘩をしたら
勝ちそうな気がしてきた笑

一方
四大天使のサリエル・タルミエル
妖精王・キングがエリザベスを救出に向かおうとします。
そこへデリエリも名乗りを上げるのでした。

268話:煉獄より

煉獄でメリオダスの感情を探し続けているバン。
数百年もの時がたっていたようです。
襲って来る魔神を倒しても
今、自分が何者かを忘れかけてしまっているようでした。

おまけに竜なのかわけのわからない魔神に襲われ、
戦っていくうちになつかれた様子。
エレインに会いたいと眠りに付く際に
〝オレもさ〟と声がしたかと思うと
魔神の代わりに?メリオダスが裸で眠っていました!

あの魔神がメリオダスの感情だったのでしょうか?

第269話:煉獄ライフ
再会した二人は感極まって
特にメリオダスが!
再会を喜びます

その後は再会したメリオダスとバンの
文字通り〝煉獄ライフ〟
服を調達したくて在来種といわれる
魔神を退治。

バンは煉獄での生活をメリオダスに語っています。

第270話:未知との遭遇

ここでも煉獄ライフ満喫。
過酷な環境にすでになじんだバンに
メリオダスは煉獄を耐え抜いた経験がきっとバンを爆発的に変化
させていると確信していますね。

そしてサブタイトルどおり
未知との遭遇!
ここではホークそっくり?な生き物が
二人の前に立ちはだかります。

生き別れの弟を探し続けてさまよう戦士(と名乗った)
ワイルドというめっちゃホークそっくり!
どうみても弟はホークだろう!

まさかホークにお兄さんがいたとは!

第271話:一途なる想い

ワイルドとの会話で、
魔神王の居場所がわかるということがわかった二人

そしてワイルドの弟マイルド笑
が生まれてすぐに魔神王に攫われたということも
わかりました。

魔神王のもとへ向かう途中で
ゼルドリスの過去の回想も

ゼルドリスとその恋人吸血鬼のゲルダ。
その恋人を守るために
ゼルドリスが懸命に戦っていたことも

メリオダスの裏切りで魔族の思わぬ歪が
生まれ、吸血鬼一族が謀反
その処刑人としてゼルドリスが指名され
恋人をその手にかけなければいけなかった

肝心なときに役に立てなかった
つまらない兄貴と自分を卑下するメリオダス。

エスタロッサの話になると
どうしても思い出せない。

そこへ魔神王が現れ
...やはり魔神王もエスタロッサのことを
思い出せない

謎が深まった回でした。

第272話:永劫なる戦い

現れた魔神王へ戦いを挑む
2人と一匹

魔神王が強すぎて太刀打ちできません。
魔神王の魔力は〝支配者ザ・ルーラー

団長の全反撃も
バンの強奪も
全く効果がありません。

魔神王は退治するメリオダスに
エスタロッサの記憶が無いことを話します。

億を超える年月を過ごして
メリオダス、ゼルドリス
魔神族、女神族も
何もかも覚えているのに
エスタロッサのことだけは思い出せないと。

メリオダスの
〝魔神王の息子でありながら闇の力を持たずに生まれ
虫を殺すことすらためらう小心者〟
〝それを哀れんだ魔神王が彼に戒言を与えた〟

という皆共通の認識が
謀られていたという結論に!

それは誰の策略なのか?
メリオダスとあとひとりの裏切り者ー!

それは無欲のゴウセルに他なりませんね!

第273話:聖戦の犠牲者

なんとエスタロッサがあの
四大天使マエルだった!

本体のゴウセルが聖戦を終結させるために
人形のゴウセルに方法を話していたのです。

そして偽の記憶が決壊したときに
エスタロッサに異変が..!

...という内容が入ります!

映画情報も要チェック!

さてさてさーて!
みなさんもご承知の通り

2018年8月18日(土)より
鈴木央先生描き下ろし
完全新作オリジナルストーリー

『劇場版七つの大罪 天空の囚われ人』
が公開されます!

現在絶賛前売り券が発売中ですが
前売り券第三弾が7/13(金)より発売されます!

今回の特典はきらきら缶バッジ!
ランダムで9種類です。

特典は第一弾(キービジュアルクリアファイル)
と第二弾(ワールドステッカー)も選べます。
ただ、数量限定なので無かったらごめんなさい!
だそうですよ!

また、豆しばともコラボ!
劇場版のCMに登場しますので
楽しみに観て下さいね!

ぜひ公式サイトといっしょに
豆しばもチェックしてみてください!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
32巻の内容....

知っていたとはいえ
個人的に、モンスピートの退場は
泣けました。

聖戦時にデリエリはお姉さんをひどいカタチで
なくしています。

なので敵キャラだけれど幸せになって欲しかった。
モンスピートもデリエリを好いていたでしょうから
2人で幸せになって欲しかったんです。

また、エスタロッサはどうなってしまうのでしょうかね!

続きが早く読みたい管理人でした!

それでは
今回も最後までお読みいただきありがとうございました!
また次回の記事でお会いできますように!

【七つの大罪コミックス情報はこちらからもどうぞ!↓↓】

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事