こんにちは!
当ブログへようこそお越しくださいました!
管理人の花梨です。

さて、今回のブログも漫画を取り上げていきます。
魔物王様×生贄になる予定だった人間の女の子の物語

雑誌〝花とゆめ〟で絶賛連載中の『贄姫と獣の王』です。
人外である魔物を統べる王様「レオンハート」と
人間の「サリフィ」の純愛ストーリー...なのです!

先月7月に最新刊である8巻が発売されました。

マースヤでの任務を無地に終えて
帰還したサリフィとラントベルトと黒玉ちゃんズ。

この旅路でハイエナ族のラントが正式に
王妃代理親衛隊長として認められました!

ラントにかけられた暗殺未遂の嫌疑を
無事にサリフィが晴らし、
ラント個人の誇りと名誉を守ったことにより

サリフィに永遠の忠誠を誓ったラントベルト。

彼はいい騎士になると思いますよ!
年も近くて1歳違いだそうですね!

アミトさんとともにいい話し相手になりそう。

おーさまとサリフィの甘いシーンも
ちゃんと入っているこの8巻!
サリフィの大人びた姿もまたいいです!

続きが本当に楽しみなお話ですよね!

それでは今回の特集
【贄姫と獣の王9巻の発売日はいつ?内容ネタバレと表紙は?】にいってみたいと思います!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

贄姫と獣の王9巻の発売日はいつ?

まずは『贄姫と獣の王』の8巻おさらいから

王妃代行のお仕事として
北東の領地マースヤに赴いたサリフィ。

領主代行のブラウンが何者かに襲われてしまい、
ラントベルトがハイエナ族というだけで
暗殺未遂の下手人として
疑われてしまいます!

「えらくないから、力がないから疑われる」
ラントベルトが小さいころ、
ハイエナ族というだけで母親に飲ませる薬を
【盗んだ】と疑われ、取り上げられ
それが原因で母親を亡くしてしまったラントベルト。

本当は「自分を」信じて欲しかったのです。

人間の色覚は魔族のそれよりも繊細だったようで
下手人と思われる体毛を元に調査した結果
無事に下手人を捕獲。

そしておーさまの元に帰還。
早く会いたいのに意識すると緊張する!

それはまさに「恋の嵐!!」ということで
何気に遊びに来ていたテトラ姫の
勧め(いじり笑)
とやさしいアミト姫によって
きれいに着飾って
夜、おーさまと対面するのです。

後半部はイリヤと魔族の可愛い子供、
マアロとのエピソードが入ってます。

詳しくは過去記事をどうぞ。↓

9巻発売日はいつ?

1冊に5~6話収録されています。
最新刊8巻には42話~47話の6話+おまけ漫画が収録されています。
9巻は48話~53話が収録されると予想しています。

そして7巻が2018年4月、最新刊の8巻は先日7月に発売されたばかり
大体4ヶ月スパンになってます。

とはいえ
10巻収録予定の54話はまだ本誌掲載になっていないため
休載状況にもよりますが
また4ヵ月後の11月頃の発刊は厳しいのではないかと思います。

→次ページは9巻収録相当のネタバレ!
に続くので下のページボタンを押して進んでください

贄姫と獣の王の最新刊を電子書籍で読みませんか?
発売日にすぐ読めますよ!

[affi id=5]
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事