こんにちは!管理人の花梨です。
当ブログへお越しくださいましてありがとうございます!

年末になると、無性にクラシック音楽を聴きたくなります。
世の中のクリスマスコンサートとか、ニューイヤーコンサートとかの影響なのでしょうか。
大ホールで聴くオーケストラももちろんいいのですが、小ホールで聴くトリオ、カルテットなんかも大好きです。

さて、今回のブログも漫画を取り上げていきます。
年末にクラッシックを聴きたいな。今はピアノの気分かな。と思ったら『未完成ピアニスト』という作品を特集しようかなと思いました。
こちらは音楽学校に進学した女の子が主人公のお話です。

それでは【未完成ピアニスト2巻の発売日はいつ?内容ネタバレと表紙は?】として記事を書いていきたいと思います!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

未完成ピアニスト2巻の発売日はいつ?

まず『未完成ピアニスト』って何?

音楽学校のピアノ科1年彩坂二葉は極度のあがり症。
プロになれる腕を持っているのにもかかわらず、その致命的なあがり症のため人前でまったく演奏ができません。
ある日の放課後、一人でのびのびと練習していたところを同じピアノ科の先輩で、皇帝と呼ばれる天才ピアニスト一ノ宮王輝先輩が耳にします。
二葉の演奏技術にほれ込んで練習に付き合ってくれるという一ノ宮先輩の提案から物語りは展開していきます。

俺様天才ピアニスト×あがり症

ストーリーもキャラも典型的な王道です!でもその王道感がむしろいいと思います!
月刊ララで連載中の作品でしたが、2018年1月号で、同誌の連載からララDX誌へ掲載誌変更となりました。
次回はララDX2018年5月号(4月10日発売)からです!

2巻の発売日はいつ?

1巻の発売は2017年8月でした。
月刊誌の発行スパンは半年程度ですので、2巻は2018年2月の予定だと思います。

※追記※
予想大当たりです!
2月5日に2巻が発売されます!ひゃっほー!

スポンサーリンク

内容ネタバレ!気になる表紙は?

2巻の内容ネタバレ!

2巻は5話からの収録です。5話から8話の収録だと予想します。プラス何か小話とか。
8話終了時点でララDXでの連載と発表されてますので、ここまでの収録が一区切りだと思います。
しかし、もし予想通り2月だとすると、ファンは3月4月の2ヶ月間、作品が読めないという悲劇に...!

さて、本誌での展開はというと。
学園祭で2年生代表として素晴らしい『モーツァルトのレクイエム』を演奏した二葉。
でもあがり症はやっぱり毎日絶好調。
そんな二葉の前に、留学帰りのヴァイオリン科3年・四條明虎(しじょうあきとら)が現れます。
凱旋コンサートのアンコール曲の伴奏を持ちかける四條。
二葉はプロへの段階のひとつとして、またあがり症克服へのステップも兼ねて引き受けます。

凱旋コンサート当日、緊張MAXの二葉ですが、自由な四條の演奏スタイルと王輝先輩の『好きに弾きなよ』という言葉に後押しされ、ステージに向かいます。
衣装はなんとアフロヘアに着物という自由っぷり!
四條いわく、『外国の友達もいるから』ということです!
ヴァイオリンのリードでガチガチだった二葉の音も終盤には四條の演奏に負けない、むしろ食う形で無事に終了。
終演後、四條は海外留学を勧めますが、奨学生のため行けないと双葉は断ります。
でもプロにはなりたい。
二葉はコンクールに出場することを決めたのです。

という内容が2巻に入る予定です!

表紙はどうなの?

1巻の表紙は二葉+王輝先輩でした。
2巻の内容からいって四條と二葉と園田さんの3人がくるのでは...?と予想します。

※追記※
表紙は王輝先輩と二葉でした。予想はずれ...ました...

まとめ

いかがでしたでしょうか?

王輝先輩は二葉に惚れているようですが(多分、一目ぼれならぬ一聴き惚れでしょうね!)
二葉はその好意を厚意としてしか現在受け取っていません。
鈍感な上、日々の練習でそんな余裕ないのでしょうね。
イケメン俺様天才ピアニストが振り回されているのって、結構気持ちいいです(笑)
そしてなんといっても園田さんの存在!
彼女は二葉のクラスメイトであり、ライバルですが、二葉のこと大好きですよね!?
王輝先輩と取り合えばいいじゃないかと思うくらいです。

個人的に、続きがすごく楽しみな作品です。早く次回が読みたいです!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!
また次回の記事でお会いできますように!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事