Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : Space required after the Public Identifier in /home/karin0524/karin-rinrin.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/karin0524/karin-rinrin.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/karin0524/karin-rinrin.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : SystemLiteral " or ' expected in /home/karin0524/karin-rinrin.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/karin0524/karin-rinrin.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/karin0524/karin-rinrin.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : SYSTEM or PUBLIC, the URI is missing in /home/karin0524/karin-rinrin.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/karin0524/karin-rinrin.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/karin0524/karin-rinrin.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

こんにちは!
当ブログへようこそお越しくださいました!
管理人の花梨です。

今回のブログも漫画を取り上げていきます。
異世界トリップものですよ!
作品名は『金色のマビノギオン』です。

漫画アプリのマンガParkで絶賛連載中!
山田南平先生の作品です。

先日2巻が発売されております!

アーサー王伝説に詳しくない管理人ですら、
仕事を忘れてついつい読み通してしまう面白さ。

作家さんの力量はもちろん、
山田南平先生のアーサー愛が迸る作品です!

それでは、今回の特集は
【金色のマビノギオン3巻発売日はいつ?内容ネタバレと表紙は?】です!
アーサー王伝説に詳しい方もそうでないかたも必見ですよ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

金色のマビノギオン3巻発売日はいつ?

金色のマビノギオンってどういう作品?

主人公のたまきはイギリス人とのハーフで
みんなと外見が違うせいか
よく小さい頃はいじめられていました。

そんなたまきを小さいころから
見守り、守ってきた幼馴染の
真(まこと)、広則(ひろのり)

イギリスへの修学旅行で自由行動の日、
アーサー王伝説マニア(ヲタク)の真、
心配してついてきた広則と
遺跡の巨石群に来ましたが

何者かの力で
5世紀のブリテンに呼ばれてしまいました!

そこにはたまきにそっくりな少年が血まみれになっていて、
その青年こそがアーサーだという衝撃の事実がありました!

瀕死の重傷のアーサーの身代わりを引き受けた
たまきは....!

というところから始まる物語です。
作者は冒頭でも触れましたが
「紅茶王子」の山田南平さんです。
ご自身初の「本格ファンタジー」ですよ!

3巻発売日はいつ?

この作品はマンガアプリのマンガParkというアプリ限定の連載作品です。
1巻は5話収録
2巻も6話~8話まで。
6話までは2分割でしたが7話から
3分割になっているので
その分1話分の量が多いのです。

3巻は9話から11話くらいまでではないでしょうか?

更新頻度は毎月第4木曜日。

コミックス2巻の巻末には
3巻の発売予定はありませんでしたので
あくまで予想ですが
2019年3月ごろと予想します!

スポンサーリンク

内容ネタバレと表紙は?

3巻内容ネタばれ!

2巻では戴冠式が行われるためウーゼルの都カーレーオンへ。
到着した後のエピソードがあります。
ガウェインの弟たちや従兄弟をを紹介されたり、
戴冠式前のひと時とその後の悲劇が描かれています。

3巻収録相当の内容は

9話-1:
ニムエの葬儀のため、急ぎ林檎の島(アヴァロン)へ
帰還したたまきたち。

島に渡る迎えの船に
なんと回復したアーサーが
たまきの前に現れます

みんなに内緒でたまきと外套を取り換えて
ガウェインたちを驚かせるのです。
たまきが預かっていた
アーサーの剣は無事に本人に
返却されました。

アーサーが復活したので
真はマーリンに元の世界に本当に帰してもらえるか
詰め寄りますが
当のマーリンは「帰すべき時が来たら」
とのらりくらり。

一方で
広則はエレインが心配でまだ帰りたくないという。

ちょっと各々の気持ちが変わってきつつあります。

沈んだままのエレインが
幼いころに他界したランスロットの装飾品を
取りにある場所へ。

「・・・ランスロット。いつか必ず返します」
「しばらくの間だけ、これを私に貸して」

といって首環を持ち去ろうとします。

エレインの考えを読んでいたマーリンは
その場に現れ
「私にも頼みたいことがあるだろう?」
と話しかけます。

エレインは何をしようとしていたのか。

マーリンからは
「それを保つほどの力が器にはない」
「異世に移った魂を縛るには容れ物が無垢」
と言われ
挙句には
「死者を侮るな」とも。

どうすればよいか尋ねるエレインに
火祭り(ペルティナ)で太陽神(ペレノス)の
加護を受けろと助言。

でも今年は喪に服すから
行けない。

結局マーリンがランスロットの
首環を預かることに。

9話-2:
ニムエの葬儀後
エレインの落ち込み様に疑問を抱く真。

そもそも湖の乙女たちドルイドの死生観は
『輪廻転生』であり
強い絆があるものは来世でまた巡り合える

だから落ち込む意味が分からないと。

それに答えを与えたのが
湖の君であるニニアンでした。

『ニムエは首を落とされたから』
『首を落とされた魂は命の輪から外れる』

という衝撃の事実。

ニムエとは現世では巡り合えないということです。

エレインのことで頭がいっぱいの広則に
「あたしたち、もう帰るんだよ!」
と真といさかいを起こしてしまいます。

元気のない3人に
お祭りに行くことを勧めるアーサー
3人と
アーサー
ガウェインの5人で
火祭りに行きます。

9話-3:
初めて見る中世時代のお祭りに
真が大はしゃぎです!

ガウェインはたまきに
「鹿の面をつけた男には近づくな」と忠告。

エレインに土産話を持ち帰りたい
そう思った広則は、積極的に火祭りに参加
火を飛び越えるために
服を脱ぎます!

もともとお祭りが大好きだったようですね!

この火祭りは
村人にとっては
豊穣の祭りだけれど

女神に使える乙女にとっては
大事な節目の一つだと

アーサーに教えられます。

【若鹿に扮した男から太陽神の祝福を受けて初めて一人前】

だそうです。

この祝福って
男女の交わりなのですが

日本だと無垢なほうが力が強い
というイメージがありますよね?

ここ、ドルイドの乙女たちは
交わることにより
力を得るということで
ちょっとびっくり!

ドルイドってそうだったんだ!
勉強になりました!

広則が女性からお面を受け取ります。
通訳ベルトがないので
受け取るだけでたまきたちのもとに
戻ってくると

ガウェインとアーサーは
ウケています。

どうやらお面には意味があるようですが、
そんなことお構いなしに
お土産ができたと喜ぶ広則は
一足先に戻ってしまいます。

4人になったところで
たまきが
「もう少しみんなの役に立ちたい」
と言い出します。

ではアーサーの双子の妹にしたら
どうだろうという案を
マーリンに相談することで
落着きました。

真はまだ反対の態度でしたが
そこで村人から
「生まれた子に祝福を」
と話しかけられます。

真は女祭司の衣装を着ていますからね。
アーサーが手伝うといって
真と祝福の立ち合いに行ってしまいます。

たまきとガウェインは
二人でお留守番

お互い瞳の色のことで話をしていると
なにやらガウェインの顔がたまきに
・・・・・!!!

一方、戻った広則は
エレインにお土産と称してお面を見せます

実はこのお面
女性から男性に渡すものらしく

広則は
いわば
バレンタインにもらったチョコを
別の子に上げる

というなんとも言えない子に
なっていました笑

でもそれがエレインには可笑しかったらしく
ようやく広則はエレインの笑顔が
見られたのです!

このお面を男性に渡して
女性は祝福を受ける。
エレインは
広則にそう説明します。

祝福の意味がなかなか伝わりませんでしたが

エレインは広則から
祝福を受けたいと
そう伝えたのです。
「貴方の好意を利用する私を許して」と
心で思いながら。

というように物語は進んでいきます!
また追記しますね

3巻の表紙は?

2巻の表紙はまるっとガウェインでした!
では3巻は?
現代組と予想します!
1巻:たまき
2巻:ガウェイン
なので
ちょっと安直ですけどね!

つぎこそは広則!!と予想します

まとめ

いかがでしたでしょうか?

3巻相当の内容になりますが
エレインは
おそらく、常世のランスロットの力で
にニムエの仇を取りたいのだろうという
予想はつきました。

そのランスロット、
もちろん火葬されていますので
器が必要になります

おそらく、
広則の祝福を受けたエレインが
器になるのでしょうね。
自分で仇をうちたいから。

なんかそれも切ない....!

管理人はアーサー王伝説については
円卓の騎士とか、
ランスロットとギネヴィアとか
知っている程度であまり詳しくないのです。
でも知っていなくても楽しめます。

異世界トリップなんて今のご時勢溢れかえっているし、
使いまわし感があったのですが、
その鉄板設定をうまく。というよりもそれ以上に
味付けしている作品で、さすがベテラン作家さんと思いました。

作家さんのファンの方たちからは「当たり前!」
と怒られそうですね笑
ぶっちゃけ面白いです!

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました!
また次回の記事でお会いできますように!

金色のマビノギオンの記事はこちらもあります!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事