こんにちは!毎日寒いですね!
当ブログへようこそお越しくださいました!
管理人の花梨です。

さて、今回のブログも漫画を取り上げていきます。
今回は異世界トリップものですよ!
作品名は『金色のマビノギオン』です。

まだ1巻しか発売されておりませんが、
書店で見かけた1巻のサブタイトルが〝アーサー王の妹姫〟となっていて、
オタクの勘といいますか...(笑)

ものすごく気になってしまい購入したところ面白かったので
...取り上げさせていただきます!

アーサー王伝説に詳しくない管理人ですら、
つい主婦の仕事を忘れて読み通してしまいました。

作家さんの力量はもちろん、作家さんのアーサー愛が迸る作品です!

それでは、今回の特集は【金色のマビノギオン2巻発売日はいつ?内容ネタバレと表紙は?】です!
アーサー王伝説に詳しい方もそうでないかたも必見ですよ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

金色のマビノギオン2巻発売日はいつ?

そもそも金色のマビノギオンってどういう作品?

最初の舞台は現代です。
高校1年生のたまき、真(まこと)、広則(ひろのり)の幼馴染3人組です。
たまきはお母さんがイギリス人。
髪は金色、瞳の色はアンバーで日本人とは明らかに違います。
よく小さいころはいじめられていました。

真と広則はたまきの幼馴染であり、ボディガードでした。
ちなみにたまきと真は女子高校生で、広則だけ男子高校生です。

イギリスへの修学旅行で自由行動の日、
本来の届出先と全く違うエイヴリーへ一人で行きたい
と言い出した真ですが、2人は真が心配でついていく事になりました。

アーサー王伝説マニア(ヲタク)の真は
現地で遺跡の巨石群をみて大はしゃぎ!
一方たまきはなぜか懐かしさを感じます。

巨石のひとつが他のものと違っていると感じたたまきはそれに触れると心臓の音が。
直後激しいいたみがたまきを襲います。

「戻ってこい!」
という激しくも、切ない叫びに導かれるように、
3人の姿が遺跡前から姿を消し、
再び現れたところが...現代とは違う場所でした。

呼ばれた先は、〝アーサーたちがいた〟であろう時代。

そこにはたまきにそっくりな少年が血まみれになっていて、
その青年こそがアーサーだという衝撃の事実がありました!

なんとたまきはアーサーと魂を同じくする者で、
そのため、瀕死の重傷であったアーサーを助けるべく
マーリンがたまきの魂をアーサーに引き込むはずが、
拒否されて、異世界へ引き込まれたのです。

というところから始まる物語です。
作者は「紅茶王子」の山田南平さんです。
ご自身初の「本格ファンタジー」ですよ!

2巻発売日はいつ?

この作品はマンガアプリのマンガParkというアプリ限定の連載作品です。
1巻は5話収録されていますので、
2巻も6話~10話までになると思います。

※追記※
実際は6話から8話
プラス番外編でした

現在アプリでは8話のその1です。

更新頻度は毎月第4木曜日。
アプリでは1話を2~3回に分割して掲載されていますので、
10話になるにはもう少し時間がかかりそうです。
2回更新で1話とすると、あと5回の更新、半年近く先になりますね。
そうすると2巻の発売日は7月ごろだと予想します!

2巻は8/20に発売されました!
スポンサーリンク

内容ネタバレと表紙は?

2巻内容ネタばれ!

1巻では未だ意識不明のアーサーに代わり、
たまきが戴冠式に出て王位を継承するという流れになりました。

行く前に精霊の祝福をたまきが受ける形を取り、準備が進みます。

2巻では戴冠式が行われるウーゼルの都カーレーオンに到着した後の描写があります。

そこではガウェインの弟たちや従兄弟をを紹介されたり、
戴冠式前のひと時が描かれます。

一方、ガウェインの母、モルゴースはアーサーを亡き者とすべく暗躍中。
術で操れそうな人間を水鏡を使って探していますが、
先見で戴冠式にはどうしても血が流れると知ったマーリンに
妨害の術を施されてなかなかうまく事が運ばないようです。

しかし、執念で暗殺に適した人間をモルゴースは捜し当て、その者に戴冠式の直後に襲わせます。
ですが、戴冠式に流れた血というのは。

旅に同行していた湖の乙女の姉妹、姉のニムエでした。

姉を目の前で(しかも首が...!)
殺害されたエレインの激しい悲しみと怒りと憎しみがものすごい!
山田先生の迫力のある画力で描かれていてぜひ本で読んでいただきたい場面です!

いやだー!ニムエちゃん!湖の乙女姉妹好きだったのに.....!

そして、アーサー本人がようやく目を覚まします......!

2巻の表紙は?

1巻の表紙はたまき上半身アップ(+妖精)で、裏表紙はガウェインでした。

この作品、マーリン人気が凄いとのことですので、
2巻はマーリンが表紙でもおかしくないのですが、
広則がものすごく頑張っているんですよ!
個人的に広則の頑張りに対して表紙になっていただきたいので、
広則だと予想します!
そして裏表紙はエレイン!

表紙はまるっとガウェインでした!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
管理人はアーサー王伝説については
円卓の騎士とか、
ランスロットとギネヴィアとか
知っている程度であまり詳しくないのです。
でも知っていなくても楽しめます。

異世界トリップなんて今のご時勢溢れかえっているし、
使いまわし感があったのですが、
その鉄板設定をうまく。というよりもそれ以上に
味付けしている作品で、さすがベテラン作家さんと思いました。

作家さんのファンの方たちからは「当たり前!」
と怒られそうですね笑
ぶっちゃけ面白いです!ものすごく面白い。

恋愛色があまり前面に押し出されていませんが、
広則はエレインに好意を持っているのは明白ですし、
たまきもガウェインを意識しているので、
恋に落ちるのは時間の問題かなと思います。

アプリだけじゃもったいないし、
連載終了なんていう事態ももったいないです!
まだまだ連載が続くことを願います。
最後まで完走していただきたい作品です!

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました!
また次回の記事でお会いできますように!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事