こんにちは!
なんだかんだでGWも後半ですよ!
休みって何でこう早く過ぎてしまうのでしょうか...

当ブログへようこそお越しくださいました!
管理人の花梨です。

さて、今回のブログも漫画を取り上げていきます。
今回は王様×妖怪妃..
もとい王様×元・バイト妃!
冷酷非情な狼陛下と呼ばれる黎翔と
元・バイト妃である夕鈴の二人の物語
『狼陛下の花嫁』です。
いよいよ次巻である19巻で終わってしまうようです。

本誌でも最終章が連載されております。

今回は【狼陛下の花嫁19巻の発売日と内容ネタバレ!最終回と表紙の予想も!】としてピックアップいたします!

スポンサーリンク

狼陛下の花嫁19巻の発売日と内容ネタバレ!

『狼陛下の花嫁』19巻の発売日は?

19巻発売日は?をずばり予測!
18巻巻末にはただ単に〝冬頃〟との記載があるのですが...
それじゃ、年末近くの今年2018年の冬なのか、
年が明けてからの2019年初頭の冬なのか
わからない.....!

18巻は2018年、すなわち今年4月発売。
現段階、LaLa6月号の時点では102話
100-101話の間に一度休載アリ。
コミックスには6話程度入っていました。

そうしますと今まで5-6ヶ月に1冊のペースでしたし、
107-108話をもって最終回と思われます。
休載がなければ終了は108話とみて2018年9月発売の12月号
かなー
と思ってふと手元のコミックスをぺらぺらを見たら

なんと!コミックスに封入されていた
特装版予約用チラシに書いてあった!
そこには
2018年11月5日発売予定!
とありました!

予定はあくまで予定ですが
楽しみ...半分寂しさ半分...ですね。

狼陛下の花嫁19巻の内容ネタバレ!

19巻は101話からの収録です。

本誌での展開はというと。
ある日、夕鈴は夢から覚めたら
見知らぬところにいました!

ここはどこ?という疑問と
見に覚えのない頭痛。

やがて、2人の女性が駆け寄ってきます
「お妃様!」と

階段で転倒して、3日も目が覚めなかったらしいです

当の夕鈴には全く見に覚えがありません。
「覚えていない」
そういわゆる【記憶喪失】になってしまったのです

...という話から最終章は始まりました!

記憶喪失と判明してからも
陛下や女官たちはそれはもう夕鈴を大事にするのですが
夕鈴は大事にされることが苦しくてたまらないのです。

【今の私が受け取るものじゃない】
そう言って、下町に戻ることを希望する夕鈴に
狼陛下が出した答えは...

【...わかった】

でももう少し、君を困らせたいから
と言って、なんとなんと
というか、やっぱりね!!
一緒に下町に行ってしまうのです!
うん、わかってた!!

李順へ書置きだけ残して笑

...と現在このように物語が進んでいます!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

狼陛下の花嫁19巻の最終回と表紙の予想も!

気になる最終回予想!

最終回予想!
これだけラブラブな作品なので
まず『バッドエンドはありえない』
ことは明白(え?知ってる?)

最終回は記憶を取り戻して大団円です!

問題はそこに至る過程ですよね...

実家へ帰っても違和感なく家事をこなすとおもうのですが
弟の青慎と憎たらしい幼馴染の几鍔は夕鈴の異変に気がつくと思います。

記憶喪失のまま、実は闇商人の韋良が脱走していてここでかかわり出来たり..

夕鈴はトラブルに突っ込んでいく娘っこなんで
あと何話もありませんが、
そのくらいあっても驚かない自信があります。

ただ単に記憶を取り戻すのではなく、
騒ぎの中でいきなり思い出す!
っていうのもアリなのではないでしょうか!

19巻表紙予想!

表紙ってほとんどが黎翔+夕鈴なんですよ!
しかも夕鈴にいたっては皆勤賞もので、すべての表紙に登場しています。
黎翔がいない巻って6巻だけなのです。表紙でもラブラブなのですね!

前回、黎翔+昔の仲間!
と予想して思いっきり外しましたからね!
もう騙されません。

最終巻も黎翔+夕鈴のラブ表紙で決まりです!

...これで最後だけオールスターだったらどうしよう笑

※追記※
とうとう最終回が掲載される日が来てしまいました!

転んで、頭を打って記憶喪失になった原因はなんと!
【妊娠していたから】でした!!

まだ確信は持てなかったものの
おなかに新しい命が宿っていることを
本能的に感じていたんでしょうね。

そして7/24発売の本誌では

夕鈴の正妃冊立の儀が執り行われる
場面から始まります。

なんの後ろ盾の内夕鈴が
ここまでたどり着くことができたのは
みんなのおかげ
...李順いわく
果てしない下準備と
根回しと
情報操作の数々...だそうです笑

晏流公や蘭瑶様、
瑠霞姫、朱音姫

夕鈴にかかわった人からの祝福

そのあと朱音姫たち(主朱音姫)
からは
紅珠先生(笑)の新作はまだかと
迫られたり!

小説が国境を越えてしまっています!
文学って凄い!

紅珠の書く黎翔と夕鈴をモデルにした
小説は
色々な設定があるけれど

真実は...
〝冷酷で無慈悲な王の後宮に一人の妃が訪れる物語〟
ですよね!

そうそう、
ここまで2人の子供がまったく出てこない!
夕鈴は〝あの子〟としか言っていないので
まだー?
と思っていたら
出てきた!

いちゃいちゃしそうな雰囲気に
いきなり夕鈴へ突進する
小さな物体!

〝飛龍〟という名の男の子でした

夕鈴、跡取り生んでるし!凄い!

3人で宴に戻るところで終わります。

やっぱり大団円でした!!!
※追記ここまで※

まとめ

いかがでしたでしょうか?

そうそう最終巻となる19巻はドラマCD付き特装版も同時発売
ということは先ほどお伝えいたしましたね!

中身は
読者アンケートでも大人気の
第一部最終話がドラマ化されます!
さらに
可歌まと先生の描きおろしのオリジナルショートも!
ドラマ2本収録ってことですよ!
全部の収録時間はおよそ45分!

めっちゃ中身濃いですね!
予想価格は税抜きで1,950円とのこと(価格は現時点の価格です。)
9月11日(火)が予約締め切り日ですので、
検討されている方は早めにどうぞ!
数量限定ですって!

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!
また次回の記事でお会いできますように!

 

【狼陛下の花嫁についてこちらの記事もあります↓】

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事