こんにちは!毎日寒いですね!
当ブログへようこそお越しくださいました!
管理人の花梨です。

さて、今回のブログも漫画を取り上げていきます。
今回は王様×バイト妃(庶民の女の子)
からの王様×妖怪妃!
になってしまった作品!
『狼陛下の花嫁』です。
妖怪妃といってもきちんとした人間です。というか、この作品に人外はいません(笑)
冷酷非情な狼陛下と呼ばれる黎翔とバイト妃である夕鈴の二人の物語です。

バイト終了で一時は死亡説を流したのですが、お妃様がまた復活したため、こんな珍妙な二つ名がついてしまっているのです!
作者の可歌まと(かうたまと)さんが絶妙にギャグ絵を差し込んでくるので、笑えます。
一応、ラブストーリーですよ!

今回は【狼陛下の花嫁18巻の発売日と内容ネタバレ!気になる表紙は?】としてピックアップいたします!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

狼陛下の花嫁18巻の発売日は?

まず『狼陛下の花嫁』って何?

平成21年にララ4月号に読み切りとして掲載。
その後読みきりを数作掲載後、同年11月号から連載となりました。

白陽国の下級役人の娘、夕鈴は割りのいいバイトがあると聞いて王宮へ向かいます。
その仕事とは狼陛下である黎翔の、縁談除けとして臨時花嫁をするということ!
狼というのは建前で実は子犬みたいなほにゃっとした陛下が本性だった!という秘密を知ってしまったため、やめると言い出せずに...!
(実は建前のはずの狼部分も子犬の部分も黎翔なのですが、夕鈴は知りません。黎翔が隠しているからです)

バイト妃の分をわきまえるも、次第に黎翔に惹かれていきます。
黎翔もまっすぐな夕鈴に惹かれていきます。
紆余曲折の末、晴れて両思い。こちらで第一部が終了。

現在連載中の第二部では、夫婦となった二人で物語は進行しています。

18巻の発売日はいつ?

18巻発売日は?をずばり予測!
17巻巻末には2018年春頃との記載があります。
17巻は2017年10月発売。5-6ヶ月に1冊のペースなのでおそらく2018年4月と思われます!

※追記※
18巻発売日決定!
4月5日発売です!
やっぱり4月でしたー!

スポンサーリンク

内容ネタバレ!気になる表紙は?

18巻のネタバレ!

18巻は95話からの収録です。95-99.もしくは100話くらいだと予想します。

本誌での展開はというと。
黎翔と宰相の周が不仲であるということを聞いた夕鈴は、直接黎翔に聞くもはぐらかされてしまいます。
周本人からは、『陛下からの信頼を失ったから』とだけ。
隠密の浩大や軍人の克右に聞いてもやはりはぐらかされてしまいます。
夕鈴は最後の手段として『家庭内別居』の手段で黎翔から原因を聞きだそうとします。
根負けした黎翔は自分の過去を語り始めます。
....という風に話は進んでいきます。
12月発売中の本誌が99話なので、今回かもしくは次回までが収録対象です。
99話でひととおり過去話が終わりましたので、99話までが収録なのかもしれませんね。プラス特別編で。

このあたりが収録される予定です!

気になる表紙は?

1-17巻の表紙ってほとんどが黎翔+夕鈴なんですよ。
しかも夕鈴にいたっては皆勤賞もので、すべての表紙に登場しています。
黎翔がいない巻って6巻だけなのです。表紙でもラブラブなのですね!

ということは、18巻も黎翔+夕鈴だと普通思いますよね?
でも。ここは黎翔の昔話の巻ですので、黎翔とそこで暮らしていた仲間達が表紙になるのではないか?と予測します!

※追記※
18巻表紙は黎翔+夕鈴でした!
もうぶれないラブっぷりをありがとう!と言うしかありません笑

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ネタバレの続きになりますが、今月のララ最新号では宰相が黎翔を王都に戻した手段が描かれていました。

正しく強い王様を渇望していた宰相、周康蓮。

本人に兄王から王位を正しく譲ってもらうよう進言したり、
敵対したときのために軍を黎翔の支配下に置いてしまう宰相は確かに凄いですが、
『本人の知らないところで』こんな勝手をされた黎翔はたまったものじゃないですよね!

本人は王位にまったく興味がなかったのに。

話を聞き終えた夕鈴がうっすらと涙を浮かべていて、ちょっと切なかったですよ。
このあと夕鈴がどんな行動に出るのか、次回がとても楽しみです!
なんといっても妖怪妃の行動は予測不能ですから!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!
また次回の記事でお会いできますように!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事