Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : Space required after the Public Identifier in /home/karin0524/karin-rinrin.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/karin0524/karin-rinrin.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/karin0524/karin-rinrin.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : SystemLiteral " or ' expected in /home/karin0524/karin-rinrin.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/karin0524/karin-rinrin.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/karin0524/karin-rinrin.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : SYSTEM or PUBLIC, the URI is missing in /home/karin0524/karin-rinrin.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/karin0524/karin-rinrin.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/karin0524/karin-rinrin.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

みなさんこんにちは! 当ブログへようこそお越しくださいました! 今回の更新は、コミックス関係です。 管理人はお気に入りの作品が連載されている 雑誌は作品が載っていれば購入します。 ですが他の掲載されている作品には あまり目が行きません(きっぱり) もったいないでしょうが、 設定が付いていけなかったり するものもあるので 読まない自由を行使しているのです。 今回の特集作品は 『コレットは死ぬことにした』 というタイトルのもの。 設定は多分好きな部類です。 暁のヨナを本誌で購読し始めてから 知ったのですが なんせ言ってはなんですがタイトルがついていけない。 そして途中からの購読ということもあり 今まで読まなかったんですね。 でも先日から漫画アプリの マンガPARKで配信開始になったのを きっかけに読み出しました! ・・・・なにこれ!面白かった!! 設定むちゃくちゃ好み! そして冥府の家来のなんと魅力的なこと!!! こういった脇キャラが輝いている作品は大好きです! タイトルでの食わず嫌いって致命的ですね! それでは今回 【コレットは死ぬことにした12巻の発売日はいつ?ネタバレと表紙も!】 という記事でお送りいたします!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コレットは死ぬことにした12巻の発売日はいつ?

『コレットは死ぬことにした』ってどういう作品?

少女マンガ雑誌「花とゆめ」で2014年16号より 絶賛連載中の人気作品です! 冥府の王×薬師の少女の設定で いわゆる〝冥府ロマンス〟といわれています。 わずか6歳で天涯孤独になったコレットは 流行り病で全滅してしまった村の唯一の生き残り。 助けてもらった薬師さんの下で 同じように孤児になってしまった少年少女たちと 家族になり、薬師になる。 しかし、薬師のハードな仕事に疲れ果て あるし井戸に飛び込んでしまう。 井戸の底にはなんと冥府と繋がっており 体調を崩していた冥王ハデスと出会い 彼の治療をするというところから物語は動き出していきます。 お互い、 「お前らいい加減付き合えよ!」 「こいつらこれで付き合っていないんだぜ..!」 的な展開が続いていましたが ハデスが先にコレットへの恋心を自覚しています! そして遅れること10巻でようやくコレットがこの思いに気づくのです。

11巻雑感

先日発売された11巻。 ミントのニンフメンテちゃんの お別れと、家来たちによるハデス様妄想と コレットが帰郷する という内容でした。 メンテちゃんとのお別れが 切なかったです。 助けを求めたアポロンにも謝られ 神様っていっても万能ではないことを 見せつけられたコレットが切ないです。   現在74話まで連載してます!

コレットは死ぬことにした12巻の発売日はいつ?

さて、気になる発売日なのですが 11巻の巻末には 「2019年1月18日(金)発売予定」となっておりました。 ....すでに日にちまでほぼ決定! 過去3巻の発売日は 9巻:2018年1月19日発売 10巻:2018年4月20日発売 11巻:2018年9月20日発売 でした。 4か月後という間隔なので 妥当な線かなと思います! ちなみに12巻は 「コツメくん日記」小冊子付の 特装版も同時発売予定です! 予約される方は 2018年11月19日(月)が締め切り日です! コツメくんファンはこっちかな

スポンサーリンク

コレットは死ぬことにした12巻のネタバレと表紙も!

12巻収録予定内容のネタバレ!

11巻は63話~68話の6話収録で 11巻は69話~74話収録の予定です。 69話: ハデス様はコレットが好き。 彼女は人間で、いつかは先立ってしまう。 ....自分にはその覚悟が足らない とお仕事中に思案中のハデス。 特に人間には神格を与えてはいけない となっていないと思うので 個人的に結婚したければコレットに神格を与えれば いいのかな。とも思いますが でもその覚悟もなかなかできないよなー ハデスとコレットがこの立場の違いで 悩むのももっともだと思うのです。 一方コレットたちは 早々にヘルメスに追いつかれ笑 ディオさんのテンションが急降下(苦笑) 途中、初めて酔った村は 薬師さんがめちゃくちゃ忙しい村でした。 村で唯一の薬師さん、ヨノト先生。 そんな忙しい先生にご飯を届ける少女! ササラちゃんとの出会いがあります。 なんとササラちゃんは柊ちゃんに似ている! それは美少女に決まってる。 コレットは 一人で忙しすぎるヨノト先生を しばらくの間お手伝いをすることに 決めました。 70話: ササラちゃん 『お手伝いを決心する』の巻。 この村は 男の子は家業 女の子は家事を覚えて嫁ぐ この風習が特に強いせいで 薬師の弟子がまったくいない状況です。 朝、ご飯を持ってきてくれたササラちゃん。 薬師でもないのに 包帯の準備や 畑の雑草取りを進んで行う ディオとヘルメスを見ます。 そんな二人にササラは 二人は薬師なのか?と聞きます。 「違う違う」 「手伝いたいから手伝ってんの」 「薬師じゃなきゃ作れないわけじゃないし」 そういうディオに 思うところがあったみたいです。 そしてコレットが 薬師のおうちでもなく 引き取られた家が薬師の家だった ということも少しあるのかな? 71話: ササラちゃんがお手伝いします。 ご両親にもお話して了解も得て さっそくの包帯づくり。 先輩のディオさんよりも はるかに器用で上手でした! 次はポプリ作り。 おばあちゃんの作る衣装箱の虫よけ みたいだと例えつつも 楽しそうにポプリ作りです! 村のジマさんというおじいさんが関節痛で来院。 お年のせいなので治せないといつも言っていますが 治せないなら薬師なんて意味はない という会話がいつもあるようです。 そんなおじいさんにポプリを渡すササラちゃん。 先生のお手伝いをしていることを知ると 「ままごとかよ」 「子供はいいな気楽で」 と言われます。 なんかちょっと嫌な気分ですよね! 続いて転んでけがをした女の子が お母さんに連れられて来院。 コレットに言われて ぐずる子供にポプリを渡します。 ここは診療所だから 決してにこやかな人ばかり来るわけじゃない。 そんな現実をお手伝い当日で 目の当たりにしたササラ。 翌日。 女の子に渡したポプリが 女の子を笑顔にしたと知り 何かを決意したようでした。 それは ササラが薬師を目指すということ。 「うれしかったから。あと悔しかったから」 「ならもう、いっそ目指してみようかって」 コレットにあこがれたササラが 薬師への道を選んだのです。 ササラちゃんの行く道を 全力で応援したくなる回でした!   72話: ヨノト先生からササラちゃんが薬師を目指して 弟子入りしたことを発表! ご両親もササラちゃんのことを反対しなかったのも大きいかな。 そして村の男の子の中からも 薬師志望の子がでてききました! 弟子入りするかはともかく こうして村の慣習に縛られることなく 新しい風が入ってくることは いいことだと思います。 薬師を目指すが当たり前にいる それが普通になったらいい。 コレットはこの職業を繋いでいく決意をします。 その後ヘルメスに強制的に 冥府に連れられていき 2日ぶりにお風呂に入って ハデスを待つコレット。 お風呂に入ってウトウトしていたらハデスが 帰ってきて抱きしめてきましたよ!! でも夢かも? いつの間にかかけられていた ハデスの匂いのする布を返しに寝室へ。 「おいで」とハデスに誘われて....! 73話: この回はファン必見! 寝室で交わされる会話。 お互いの近況報告が主なのですが 雰囲気は甘い感じですよ! どうやってネタバレしたらいいんでしょう? 結論から言いますと! ハデスがコレットにとうとう愛を告げます! 「愛している」 コレットからも 「わたしもハデス様が大好きです」 ようやく想いが通じ合った とてもとても胸キュン! というエピソードが入りますよ! コミックス収録を楽しみにしてくださいね!この回! こんな内容が12巻に収録されます!

表紙の予想も!

表紙の予想って結構難しいですね! この作品の表紙はほぼほぼコレットちゃんなのですが コレットちゃんがいない、ハデス様だけの表紙もあります。 ちなみに11巻の表紙を コレット+ハデス と予想しましたが 見事に外れてしまいました。 11巻はハデス様単体でした。 裏表紙はコレットちゃんでしたけどね! 12巻は思いが通じた二人の ツーショットが表紙じゃないでしょうか? 裏表紙は針子ガイコツとコツメで笑

まとめ

いかがでしたでしょうか? コレットが人間である。 そのことがお互い踏み出せなかった原因のようですが ようやくハデスが腹を括ったようです! コレットもそんな悩んでいたハデスを察して 自分もその想いにこたえていました! とにもかくにも神様と人とのロマンスってむずかしい のは重々承知ですが、 いい解決方法を二人で探していってほしいですね。 それでは、今回も最後までお読みいただきありがとうございました!  

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事