Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : Space required after the Public Identifier in /home/karin0524/karin-rinrin.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/karin0524/karin-rinrin.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/karin0524/karin-rinrin.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : SystemLiteral " or ' expected in /home/karin0524/karin-rinrin.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/karin0524/karin-rinrin.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/karin0524/karin-rinrin.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : SYSTEM or PUBLIC, the URI is missing in /home/karin0524/karin-rinrin.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/karin0524/karin-rinrin.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/karin0524/karin-rinrin.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 158

みなさんこんにちは!
当ブログへようこそお越しくださいました!

今回の更新は、コミックス関係です。

管理人はお気に入りの作品が連載されている
雑誌を、作品が載っていれば購入しますが

他の掲載されている作品には
あまり目が行きません(きっぱり)

もったいないでしょうが、
設定が付いていけなかったり
するものもあるので
読まない自由を行使しているのです。

今回の特集作品は
『コレットは死ぬことにした』
というタイトルのもの。

設定は多分好きな部類です。
暁のヨナを本誌で購読し始めてから
知ったのですが

なんせいまどきのタイトル。
そして途中からの購読ということもあり
今まで読まなかったんですね。

でも先日から漫画アプリの
マンガPARKで配信開始になったのを
きっかけに読み出しました!

・・・・やっぱり面白かった!!
設定むちゃくちゃ好み!
そして冥府の家来のなんと魅力的なこと!!!
こういった脇キャラが輝いている作品は大好きです!

それでは今回
【コレットは死ぬことにした11巻の発売日はいつ?ネタバレと表紙も!】
という記事でお送りいたします!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コレットは死ぬことにした11巻の発売日はいつ?

『コレットは死ぬことにした』ってどういう作品?

少女マンガ雑誌「花とゆめ」で2014年16号より
絶賛連載中の人気作品です!

冥府の王×薬師の少女の設定で
いわゆる〝冥府ロマンス〟といわれています。

わずか6歳で天涯孤独になったコレットは
流行り病で全滅してしまった村の唯一の生き残り。

助けてもらった薬師さんの下で
同じように孤児になってしまった少年少女たちと
家族になり、薬師になる。

しかし、薬師のハードな仕事に疲れ果て
あるし井戸に飛び込んでしまう。

井戸の底にはなんと冥府と繋がっており
体調を崩していた冥王ハデスと出会い
彼の治療をするというところから物語は動き出していきます。

お互い、
「お前らいい加減付き合えよ!」
「こいつらこれで付き合っていないんだぜ..!」
的な展開が続いていましたが
実はハデスが先にコレットへの恋心を自覚していまして
10巻でようやくコレットがこの思いに気づくのです。

現在68話まで連載してます!

コレットは死ぬことにした11巻の発売日はいつ?

さて、気になる発売日なのですが
10巻の巻末には
「2018年秋ごろ発売」となっておりました。

....秋っていうと
9月?10月?11月?

過去3巻の発売日は
8巻:2017年9月20日発売
9巻:2018年1月19日発売
10巻:2018年4月20日発売

となっています。
ただ、今回は3ヶ月間隔で
ちょっと通常より早いため、
休載も14号でありましたし
8巻から9巻の間隔を採用すると

9月の発売が妥当かな?

と思います。

 

※追記8/5※

白泉社では9/20となっています!

表紙はまだ公開されていないので楽しみですね!

スポンサーリンク

コレットは死ぬことにした11巻のネタバレと表紙も!

11巻収録予定内容のネタバレ!

10巻は57話~62話の6話収録で
11巻は63話~68話収録の予定です。

63話:
62話で登場したミントのニンフ、メンテちゃん
早々にこの回の終わりで「もうすぐきえるの」
なんて爆弾発言を!

ハデス様やガイコツたちが一生懸命
鉢を見守ってきたのに、こんなに早く退場なんて
ありなのでしょうか....!

ミントの鉢もしおれて
アポロンに助力を請うべく
天界へ向かい、栄養剤を補給しますが
それでもダメ

最後はメンテのお願いで
アスポデロスへやってきて
みんなに見守られながら
消えていきました。

マンガなんですけどね!
涙が止まりませんでした!

この回であっさりメンテちゃんが退場。

でも救いもありました。
ミントの鉢に新芽が出ていたのです!

メンテは出てこないかもしれないけれど

今度こそ大きくなれ

とハデス様が語りかけるのでした。

コレットといえば、自分が人間で
ハデスは神様だから
ずっと一緒にいられないということに
改めて気づいたようです。

64話:
ガイコツさんたちの
『妄想』の回。
ひたすらにハデス様を称える回
幼少の妄想や
少年期の妄想

ただのアブナイ家来なんだけど
一緒に妄想を楽しんでいる自分がいました笑

ガイコツさんたち大好きー!

65話:
こちらはアポロンからもらったほかの
植物の種とか球根から
芽が出た朗報です!
ニンフは生まれなかった....
ガイコツたちのしょんぼりがまた秀逸。

アスポデロスで先生の影と話をする
小さい影が。
コレットのことを案じている姿からして
もしかしたらご両親かもしれませんね。

そして凍土探検リベンジのお誘い。
次回はデートです!

66話:
お茶とお菓子を持って
遠足気分?で凍土探検の巻。

手をつないでほほえましいです。
コレットが現場実況をしながら
進んでいきます。
ハデスにもしてもらいたいのですが
ハデスがするとネタバレしてしまいそうなので
やはり実況はコレットのまま。

出かけに渡されたハリーのメモは
「告白」したら?
というもの。

思い切って告白しようとしたら
カロンがお迎えに来てしまいました。

まだ、そのときじゃなかったのでしょうね!

ハリーにも失敗の報告しましたが、
逆にハリーに慰められてしまいました。

67話:
イタンに手紙を出してすっきりしたのか
マリーお姉さんはコレットに
いつ帰ってもいい。
とすっきり顔。

それを聞いたディオ様は
今すぐ出発!
とヘルメス様をおいて出立。

隊商に混ぜてもらって道を行く2人は
とある大きい町に到着。

そこはディオが暮らしたことのある
コルネがいる町でした。

ディオはそこには入らず外で待ちます。
コレットはコルネの様子を見に行き
コルネと会って、ディオにコルネの姿を
こっそり見せるのでした。

神様は同じ時間を過ごせないから
同じ町には二度と行かないディオを見て

『私はハデス様に恋をした』
『そこに神様とか人間なんかなかった』
なかったけど
ディオニュッソス様とコルネくんのような
見えない壁が私たちにもあるんだ

神様に簡単に言っていいものじゃないかもしれない

と告白失敗にほっとしていた自分に気が付いたのです。

68話:
ヘルメス様が2人に追いつきました笑
さすがです。
今回はヘルメス様とディオ様の過去話でした。

ディオは神様と人間のハーフ。
ディオは、女神ヘラから事のほか恨まれていて
当時神格がなかったディオは逃げるのに命がけ。

ヘルメスが必死に守っていた
というエピソードでした。

こんな内容が11巻に収録されます!

表紙の予想も!

表紙の予想って結構難しいですね!

この作品の表紙はほぼほぼコレットちゃんなのですが
コレットちゃんがいない、ハデス様の表紙もあります。

内容にそった予想がセオリーなので
11巻の内容からして
コレットとハデス様かなと思います。

そこにガイコツたちが入ってくれると嬉しいのですが、
コレットがハデス様への気持ちを自覚したすぐ後ですし、
神様と人間の壁を感じた流れなので
このお2人と予想します。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

コレットのことを思うがあまり
本音を言い出せないハデス様

ハデス様の思いを自覚したばかりか
神と人の壁で悩むコレット。

もだもだしてますね!

こんなときコツメちゃんあたりが
ハデス様にずばっと。
舌足らずな口調でずばっと。
言ってくれないなかなー!
と密かに期待してしまいます!

あと、個人的に
マリー姉さんとイタン兄さんの
家庭も見たい!
もちろん番外編でいいですー!

これからの2人と
ガイコツ家来とコツメくんに
注目ですね!

それでは、今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事