こんにちは!
当サイトにようこそおいでくださいました!
管理人の花梨です。

今年1月から始まった毎週木曜日深夜に絶賛放送中(局によって違います)の
『ミイラの飼い方』あなたはもう観ましたか?

過去の記事でコミック版も取り上げていましたよ!
この作品に登場する不思議な生き物達がめちゃくちゃ可愛いです。

先日放送の第8話:あたらしいとこふしぎなとこふしぎな友だち
の回ではなんとミーくんたちが保育園へ!?(神社です)
空はもちろん、他月もモギちゃんも大地もまるで親?!な回ですよ!

それでは今回の特集
【ミイラの飼い方(アニメ)8話のネタバレ感想!9話のあらすじも!】
をいってみたいと思います!
ちょっと長いのでA.B.C.パートに分けますね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ミイラの飼い方(アニメ)8話のネタバレ感想!Aパート(前半部分)

サブタイトル
第8話:あたらしいとこふしぎなとこふしぎな友だち

コミックスでいうと6巻相当です。
「相当」と言う言葉を使ったかと言うと、
結構話の順番を入れ替えて作られているからです。

ある日の放課後、モギちゃんが下校途中に怪しい二人連れの男を見かけます。

場面変わって家に帰るとコニーの姿が!
いさおを連れて空の家に遊びに行ったモギちゃんは他月にこのことを話します。

聞けばコニーは最近毎日のようにいさおのところに行っているとか。

行くのはいいけれど、連日はコレクターに目をつけられたら困る
他月はそんな心配から「一時的に預けるところがあれば助かるのにな。学校に行く前にコイツらを預けられる」
と空に話したところ、空には心当たりがある様子。

二日後、空たちが登校途中に立ち寄ったところは凹十津(おうとつ)神社でした。

「朝早くからごめんね、じいちゃん。OKしてくれてありがとう」
と空がお地蔵さんに声をかけるとなんと!
「いいんじゃよ、いいんじゃよ。わしらもずっとここに居るから退屈でのぅ。」
とお地蔵さんからお返事が。

そう、ここのお地蔵さんは九十九神なのです。
もちろん、他月とも昔からの知り合いなのです!
大地とモギちゃんは初対面なため、状況についていくのに精一杯!

それでも2人は(まるで親のように)お地蔵様へきちんと挨拶していました!えらい!
そして、さわりだけでしたが、
やはりお地蔵様は大地の「何か」に気づいていました!

いさお達のお弁当をどうすればいいか、空に聞こうとすると、
いきなり背後から現れた「誰か」に空は社の中に連れ去られてしまいます

あわてて助けに行く大地とモギちゃん。
しかし、「誰か」とはここの神社の神様だったのです!

失礼な態度をお詫びする2人に、神様は気分を害した風もなく。
それだけではなく、ちびーず達を社の中で遊ばせてくれるというこれぞまさしく〝神対応〟

鞄を放り出してきた三人にあきれながらもまとめて鞄を社まで持ってきてくれた他月も加わって、
改めてちびーずたちの事をお願いする4人は安心して神様の出してくれたお茶を飲みながら
「神様のお茶ってほっとするね~」なんて話をしていた4人ですが、
学校へ行くことを思い出したのでした!(原作ではぎりぎり遅刻はしていません!笑)

学校でのお昼休みには、大地がモギちゃんと他月に対する呼び名を決めていました!
モギちゃんは「あっちゃん(朝だから)」たづきは「かみくん(神谷だから)」という風に決まったようです!

そして初日が終わってお迎えに行った4人。
それぞれの光景がほのぼのといたします!

ミーくんは、いつもよりもつやつやとして包帯の質感も良いようです。
みんなで遊んで楽しかったのが良かったのでしょうか?
さびしがりやのミーくんらしいというか....笑

そして何日後か。
いつものようにミーくん達は神様の下で楽しく遊んでいました。

ムクムクがコニーを追いかけて扉にぶつかってしまい、少し開いてしまいます。
その隙間からてんとうむしを見つけたミーくんは、こっそりと扉の外に出てしまいます!

扉が開いているのを見た神様は、ミーくんが外に出てしまったのを知らずに扉を閉めてしまいます!
あわてて扉をノックするミーくんですが....!

スポンサーリンク

ミイラの飼い方(アニメ)8話のネタバレ感想!Bパート(後半部分)

小さいミーくんのノックは届くことなく、しょんぼりするミーくん
ふいに背後で「なんだぁ?」と声が!

あわてて軒下に逃げた!えらい!

声の主は人間でしたが、普通のモブみたいでした。
何かいたようだったけれど、気のせいみたいだった、ということで
とりあえずセーフ!

ところが、ここでもミーくんびっくり!
何でコニーがここにいるの?

いや。コニーじゃない、小鬼なのですが。
その子鬼はミーくんをみて、「一人か?」「迷子か?」
と聞いているのにミーくんは「上に行くのか?」「いっしょに行こう」

と勘違い!
そもそもちびーずたちは言葉が話せないし種族も違うため、意思疎通もなかなか難しいのでは
ないのか?

コニー似の小鬼は、ミーくんの手をとり森の中へ。
やがて雨も降り出します。
ミーくんは神社が遠ざかるのを不安げに見ながら連れて行かれるのでした。

一方社の神様は、お昼寝中のちびーずたちを見て、ふと人数が足らないことに気づきます。

雨の中、九尾の白狐(やさしそう)や木霊たち、一反木綿、ユニコーン(ちょっとぽっちゃり系)
という不思議な生き物達とすれ違います。
ミーくんは多分すれ違うものたちがすべて初対面なのでしょうね。

きょろきょろ不安そうです。

場面変わって神様が軒下をのぞいたりして、ミーくんを探しています。
雨も強くなって心配そうです。

やがてたどり着いた先は、小鬼の住まいでした。
小鬼の用意したタオル?でお互い背中を拭きあいます。
かわいい!

ミーくんがジェスチャーで「一人でここに住んでいるの?」と
はなしかけますが、子鬼は
「とても広くていいお家だね」
と解釈。
ここでも意思疎通がなされておりません(笑)
「雨がやむまでここにいなよ」を
「もうずっと帰れないよ」と解釈したミーくんは泣き出してしまいます。

小鬼はあわてて慰めようと、きのこを差し出したりするのですがミーくんにはわかりません。
そのうち雷がひどくなり、小鬼は固まってしまいます
※小鬼は雷が苦手で、固まるそうです※
ミーくんが背中をなでて正気にしてあげます。

外を見て、一生懸命に神社の方向を指すミーくんをみて
小鬼は「もしかしてこいつは迷子ではなく、神社に行きたかっただけではないか?」
ということにようやく気づくのでした。

理解した子鬼はミーくんにうなづきます。
おそらく「送ってあげる」の意味だと思いますよ!
ミーくんがにっこりしていましたから。

雨も上がり、無事に神社まで送り届けられたミーくん。
外では神様がずっと探していたようです。やさしい...!

ミーくんが見つかり神様は安心したようでした。良かった!

お迎え時に神様から話を聞いた空は、小鬼にきちんとお礼を言えなかったというミーくんに
お手紙を書くことを提案。
森の不思議な生き物達によって無事に子鬼にお手紙は届きました!

ミイラの飼い方(アニメ)9話のあらすじも!

次回はこのサブタイトルです!
〝やさしい手あたたかい手〟
コミックスでいうと7巻収録予定ですね!

予告のナレーションでは制服を...と言っていたので、原作78話の仮装パーティーの回
がメインではないかと思われます。

雨の日にもかかわらず、コニーのために柏木家にやってきた他月。
コニーのためではなく、騒ぐから仕方なく。という言い分が他月らしいですよね!

ところが柏木家にきたのは他月だけではなくなんとモギちゃんも!
レインコートを着たいさおが普段と違う格好でテンションが高い!

じゃぁ、大地も呼んで、ちびーずのために仮装パーティーでもやろうか?
という流れになります。
衣装は柏木空作。

もうこの子なんでも出来ますよね!

色々意見を出し合いますが、本人達の希望で空たちの制服に!

というようなほのぼの回になる予定です!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回、後半部分はほとんどセリフがない状態(小鬼とミーくんの交流だから)
でしたが、2人のやり取りに笑わせてもらいました!

はぁー。もうちびーずが可愛くて仕方ないですよ!
次回の仮装ネタも楽しみです。
結局は制服に落ち着くのですが、

大地の希望として
ねこみみ
ナース
警官
バニーガール

空は着ぐるみはどうかな?と提案します
ウサギ・羊・ペンギン

お互いの衣装の交換という案!これも大地です。

モギちゃんは絵本の格好!
海賊
赤ずきんちゃん
王子様

他月は和の衣装!
はっぴ
忍者

ってみんなで盛り上がっています。

どうせなら、アニメでも出た案をみんな出して欲しいですね!

ものすごく癒される要素があるのに〝泣ける〟要素が満載の『ミイラの飼い方』
次回も楽しみにしたいと思います。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

【ミイラの飼い方(アニメ)ネタバレ感想まとめ】

ミイラの飼い方(アニメ)6話のネタバレ感想!7話のあらすじも!

ミイラの飼い方(アニメ)6話のネタバレ感想!7話のあらすじも!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事