年々興行記録を更新していく『名探偵コナン』

親子でコナンファンという方も数多くいらっしゃいます。

この日本の誇るご長寿アニメーションもすでに今年で24作目です。

少し前になりますが、5月GW明けに管理人も観に行ってきました!

今回は紺青の拳ネタバレ!応援上映とBD・DVDや地上波放送は?

というタイトルでお送りいたします

スポンサーリンク

紺青の拳ネタバレ!

まずはあらすじからおさらい。

19世紀末に海賊船と共にシンガポール近海に沈んだとされる、世界最大のブルーサファイア“紺青の拳”。

現地の富豪が回収を目論み、表舞台にその姿を現した時、
マリーナベイ・サンズにて殺人事件が発生。

現場には、怪盗キッドの血塗られた予告状が残されていた―。

一方、シンガポールで開催される空手トーナメントを観戦する為、蘭と園子は現地を訪れていた。

パスポートを持っていないので海外渡航できないコナンは留守番のはずだったが、
彼を利用しようとするキッドの奇術的な方法により、
強制的にシンガポールへ連れてこられてしまう。

キッドに従わなければ日本に帰ることすらできないコナンは、
メガネ、腕時計、服などすべて奪われ変装することに。

その正体に気付いていない蘭に名前を聞かれ、
とっさにアーサー・ヒライ(!?)と名乗る。

やがて、キッドはある邸宅の地下金庫にブルーサファイアが眠っているという情報を得る。

いとも簡単に侵入成功したと思われたが、危険すぎる罠がキッドを待っていた。

立ちはだかったのは、400戦無敗の最強の空手家・京極真。

キッドの命運は…!? 

そして、不吉な何かを予兆するかのようにシンガポールの象徴・マーライオンから
真紅に染まった水が放出される!

・・・とまぁ、TVでも映画館でもこんな感じの予告でしたね。

ネタバレとか感想

ネットに挙がっている感想は
・さすがの名探偵コナン!
スケールがデカくて素晴らしかった。
内容が面白いのはもちろん、美しいシンガポールの作画も素敵だったわ。
最初から悪党がはっきりとわかるような設定だけど、ストーリーが進展するほどに真相が明らかになる。
そして、終わりはそれだけではない!
そこが相変わらず感心させられるところだね。
・アクションが迫力満点。
京極のバトル力は並外れていて、終わりのほうでの活躍は最高。
ラストのオチを楽しみにして観てね!
それから、京極と園子の関係も見逃せないよ。
ネット上のネタバレ
・キッドものだったから、あまりテンションは上がってなかったんだけど、京極が現れたからかなりテンションがアップ!
空手が強い京極はそんなに登場しない人物なんだけど、印象深い登場人物。
人並み外れた強さを持つ京極は、安室の次にわたしのお気に入り。
この作品では、京極の影響のためか園子が可愛い。

管理人のネタバレ感想(ネタバレありですよ!)

レオンはもともと最初から疑っていましたが、まさかの最後のリシさん!
糸目はやはり腹黒なのか?!と盛大に心の中で突っ込みました!

リシさんのところにコナン・・・じゃなくてアーサーが転がり込んだ時から
怪しい。
リシさんの家族のことを聞いてから、怪しい。
とは思っていましたが...

復讐は企てて欲しくなかったな...

京極さんのスー○ーサ●ヤ人っぷりはツイッターでも

京極さんは本当に強かった!
園子ちゃんはひたすらかわいかった!今作のヒロイン!

スポンサーリンク

応援上映やBD・DVD情報や地上波放送は?

紺青の拳応援上映

昨年のゼロの執行人に続き、今年は紺青の拳も応援上映が行われています!

おそらく9月の下旬まではやっていると思いますが、まだ行きたい方は映画館でしっかりチェックしてくださいね!

BD・DVD情報

本作がまだ上映中ですが、BD・DVDは10月2日の発売です!

予約特典は店舗によって違うのでしっかりチェックしましょう!

地上波放送は?

『映画館ではみないけど、TVなら観たい』というあなた!

あと半年ほど待ってください。

コナンは毎年新作映画の公開に合わせて過去作を地上波で放映しています

去年の「ゼロの執行人」ももちろん放映されました!

また、地上波放映の後に、期間限定で配信もされます。

HuluやU-NEXTにその期間だけ加入するのもありですよ!

Huluは2週間、U-NEXTは31日間無料期間があり、その間の解約ならお金がかかりません

よかったらお試しくださいね!

まとめ

いかがでしたか?

9/6の金曜ロードショーは4月に放映ができなかった

映画名探偵コナン14作目「天空の難破船(ロストシップ)」が放映されます。

こちらも怪盗KIDが大活躍!

また、副音声で応援が聞けますので楽しみですね!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事